20160531 Tue
生存日記


もう何度目だか分からない、
「ブログ止まってたから死んだかと思った」
のお言葉を頂きましたので、適度に更新させて頂きます。


ちょっと前に『劇場版 響けユーフォニウム』を観てきました。
「百合好きなら観に行かないとあかんよ」という激推しがありましてん。
細かいストーリーはもう忘却しつつあるので、あらすじは各自調べるように。
もうすぐテレビアニメで2期がはじまるタイミングでの劇場版。
1期全話をかなりギュギュッとまとめた内容だったようです。

もうそれチューしてるやん、とか、告白て言うてもうてるやん、とか、
たしかにキマシタワー!なシーンが結構あって、
僕は場内で1人、ドゥフフドゥフフと笑っていました。いやはや楽しかったです。

あと、楽器運搬に慣れてない未経験者女子が、
男子に助けてもらって惚れるという吹奏楽あるあるも良かったです。
余談ですが、ガリガリの僕は現役の頃、
パーカッションの先輩に惚れる側の人間でした。だって手際が良いんだもの!

他にも印象に残っているシーンがいくつかあって、
パレードで演奏されるあの曲がめっちゃ燃えるとか、
コンクール本番舞台上に舞うホコリの再現やべえさすが京アニとか。

予想してたより面白かったです。
百合好きと吹奏楽経験者は観て損なし。


あと、『レヴェナント』も観たのですが、ラストのディカプリオが、
『殺人の追憶』ラストのソン・ガンホを想起させて良かったです。顔力!!
1人で観に行く感じの映画だったので、
どなたかデートで観に行って、ぜひ感想を聞かせて下さい。

僕が高校の頃、デートで『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を観に行って、
女の子が画面酔いしてテンションだだ下がりした話は、
これからもネタとして活用していこうと思います。


Tommy McCook Quintet "Dynamite"




20160508 Sun
母の日


中学2年生のときなみに、一日ギターを弾いていた。
ビートルズのブラックバードを復習したのと、
渋さ知らズのひこーきのコードを取った。
あのときよりも少しは音楽の知識もあるし、YouTubeもあるしで、コピーもしやすくなった。基本のコードしか分からないけど。

当時は割と毎日ギターを弾いてたのだけど、中学3年生で初めて女の子のおっぱいを触って、
ギターのネックなんていう硬いものを触るのが嫌になってしまった。
それからは一日中、ありもしないおっぱいを思い浮かべて、宙をニギニギして過ごした。
最近、世界で一番強いのは女子高生で、世界で一番バカなのは男子中学生だという研究結果が、
さる有名な機関によって発表された。
僕はいまだにバカを引きずっている。
男子なら皆そういうものだと信じていたけれど、案外みんなホイホイ大人になっていってしまった。
ちなみに大阪のオバさんは宇宙最強の生き物です。


そういえば今日は母の日だった。
花を贈りたい人は、是非贈ったほうが良いと思います。
相手がこの世にいてもいなくても、贈ったほうが良いと思います。
花を折りたい人は、それを後ろめたく感じさせるような世間の声を、無視するのが大変だったでしょう。
お疲れ様でした。
ほとんどの人は、母親から産まれますから。それが良かったにしろ、悪かったにしろ。

そして、
これまでのお母様方。これからのお母様方。いつかのお母様方。お母様ではない方。
いつも本当にお疲れ様です。
僕は、カウボーイビバップというアニメで、ある登場人物が言った、
「女は生きてるだけで偉いんだから」
というセリフ、結構ガチかもな、と思ってます。
本当にお疲れ様です。

色々言っておいてなんですが、僕は誰の味方でも敵でもありません。
あなたの苦労は想像もつきません。すみません。
ただまあ、あなたがこの世にいてくれて、良かったですよ。
いつかこの世で、もしくはあの世で、
お会いできることを楽しみにしております。
また会ったときは、このバカに、色々お話ください。
話を聞くことしかできませんけど。


ゴールデンウィークが長かった人も、とうとう連休終わりですね。
ま、明日からも適当に頑張っていきましょう。
男も女も大人も子供も、それ以外の人もみんな。
なんとか、生きていきましょう。




20160503 Tue
この記事は1ヶ月以上更新されていない場合に表示されます


このブログをどれだけの人が見てくれているか分からないですが。
なんていう書き出しも、もう何回目でしょうか。
懲りずにいつも見て下さってる方、ありがとうございます。
安心して下さい、生きてますよ。
なんていうネタも、もう何回目でしょうか。
すっかり手垢が付いてしまっております。こいつぁ春から縁起悪ぃやぁ。

はてさて何の因果か、今日初めてこのブログを見たという方、
お初にお目にかかります。どうぞこちらへ。
広い広いワールドワイドウェブ、気の迷いでリンク踏みゃ、
大海原のど真ん中、ここで会ったが百年目、出会い頭にゃご注意を、
運の尽きかはあなた次第、忘れちゃいけねえ式次第、地獄の沙汰も金次第、
どこのどいつが書いたか分からん文を、読むってえのも酔狂ですが、
ままっ、そこはひとつ旦那衆、若輩者に花持たせるってえ寸法で。
そいでは僭越ながら、自己紹介にあがらせていただきやす。

浜の真砂は尽くるとも、世にオフザケの種は尽きまじ、
毎夜毎夜のスチャラカ三昧、一族郎党とっくに滅亡、
舌先三寸世渡りカラス、口から生まれた馬鹿野郎、
ナカイデソントンたぁおいらのことでい、生まれてきてすみません。


ってな調子でお久しぶりです。
三日坊主のつもりで始めたブログもいつの間にか○年目。
無事にまた新年度を突破し、少しは落ち着いて参りました31歳独身の新生活。
Twitterでは毎日一言だけの日記をつぶやくようになりましたが、
140文字に収まりきらない、けれどもぶっちゃけどうでもよろしい内容を書くため、
私利私欲に走ったブログをまた書こうと性懲りもなく。
しょっちゅうというわけには参りませんが、たまに更新して参ります相変わらず。
もしもおつき合い頂けましたらば幸いの極み。どうぞよろしく。

なんせ人生はこれからも続くのです。
死ぬまでの永遠、そんなほんのひととき。
急ぐ理由はひとつもございません。
どうか気長に、参りましょう。






 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin