--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20130420Sat
 >母さんのビートルズ

0812038468_3.jpg

日に日に長くなるブログ記事。
日に日に短くなる、僕の睡眠時間。
さて、今日もフザケた話を。

僕の両親はそこそこな音楽好きです。
サッチモやエリック・サティは父に教えてもらったし、
母はスピッツのライブに行ったりしてます。
けど、あくまでそこそこであって、マニアというほどでもないのです。

小学中学と、僕は毎日のようにTVゲームをしてて、
いつか『電撃プレイステーション』の編集部に入って、
増刊号のDPS-Dの歌を作ったり、
読者投稿コーナー「DPSど」のクエストを作ったりするんや、
と夢見ていました。
ノートに自分なりに記事を書いたりして、過ごしてた頃ですね。
思い返せば、人生で一番生産的だった。この程度で。

ゲーマーな僕でしたが、中学で吹奏楽部に入ってから、ようやく音楽を聴き始めました。
ほとんど音楽なんて聴いたことなかったのに、なぜ吹奏楽部に入ったかっていうと、
運動が苦手だから、っていう1点に尽きます。
これは今も変わりません。逆上がりすら出来ません。リフティングも2回目が蹴れません。

ところでですね、ゲーマーが一番初めに聴く音楽っていったら、
そりゃもう、好きなゲームのサウンドトラックなわけですよ。
ZUNTATAが音楽を担当してた『RAYSTORM』や、
『LIVE A LIVE』『MOTHER』あたりも曲が好きでサントラ買いました。
『ファイナルファンタジーUSA』のサントラなんて持ってたのは、
多分嬉野町で俺だけだったんじゃなかろうか。
このCDのおかげで“リミックス”という概念を知りました。

『ストリートファイターZERO2』という格闘ゲームの中に、
春日野さくらというキャラがいるのですが、
(今日のトップ画像は、そのコスプレです)
当時の僕は、そのキャラのステージの曲がめちゃくちゃ好きだったんですね。
で、その曲を聴くためにサントラが欲しいなと思って、母にお願いしました。
近所にはCDショップなんてなくて、車や電車でしか行けなかったんですよ。

結果、母はサントラではなく、ドラマCDを買ってきてくれました。

あれです。声優さんたちによるドラマ音声が入ってるやつです。
「何個かあってよく分からんだから、ぽいやつ買ってきた」
こちとらバリバリの反抗期ですので。
「これちゃう! 別のヤツ買ってきてや!」
と口悪くお願いして、再び買いに行ってもらうことになりました。

待ってる間にもったいないのでドラマCDを聞きます。
春日野さくらはリュウに憧れて格闘の世界に入ったけれども、
普段はごく普通の高校生で、学校に親友がいたりもする、
というゲームをやる上では全く役に立たない情報を、おかげで知ることができました。
僕がたまにふざけて「ピロロロ~ン」と言うのは、このCDのネタのパクリです。
案外役立ててしまってる自分が憎い。

ところで、母が再度行ってくれた結果、
ZERO2ではなく、前作ZEROの、しかもドラマCDを手に入れることになりました。
おかげで僕は、春日野さくらのバックグラウンドはおろか、
春麗が何故ベガやシャドルーにあれほど敵対心を燃やしているかを知ることになったのですが、
ここに書く必要がないので断腸の思いで割愛します。
当時の僕は、これ以上母に頼んでも無駄や、と引き下がりました。


ある年の僕の誕生日近く、
プレゼントは何が欲しいか、母が聞いてきました。
その頃の僕はチューバにも飽きはじめ(基本的に飽きっぽいのです)
弾けもしないエレキギターを掻き鳴らして悦に入っているという、
思い出すのも恥ずかしい典型的な中二病患者でした。
エレキギターはもちろんストラトです。TOKAIの。
別にGLAYのHISASHIが好きだからというわけではなく、
ましてや平沢進なんてその頃知りませんし。
友達が譲ってくれたのがたまたまそのギターだったというだけです。

地方の無知な少年がギターで弾く曲といえば、
今も昔もそれは変わらないでしょう。ビートルズですよ。
僕んちにはビートルズのCDが全く無くて、
せめて何かベストアルバムでもあればなぁと思ってたところだったので、
母の質問に食い気味で「ビートルズのCD」と答えました。

当時はTV番組『開運 なんでも鑑定団』が全盛の頃でした。
テーマ曲がビートルズの「HELP」であるというのは、さすがの僕も知っていました。
出来ればその曲が入ったCDだと良いな、
あとはイエスタデイとかなんかギターで弾けそうなのが入ってれば嬉しいな、
と待っていた僕に母が差し出したのは、

知らん曲しか入ってないアルバムでした。

反抗期も終わっておりましたので、えーー、と思いながらもお礼は言って、
早速ラジカセでCDを回します。
うーむ……、ビートルズってこんな感じなんか?
もっとポップな感じかと思ってたけど。なんかよく分からん感じなんやな。
うるせえか、静かか、バラバラな印象や。
……おっ!ステップワゴンのCMで流れてる曲が入ってる。
とりあえず、これは分かりやすいし、聴こう聴こう。

と、せっかく母がくれたものなんだしと、結局ラジカセで回しまくりました。
結局、僕はあれから何枚かビートルズのCDを聴きましたが、
いまだにあの時母がくれた『ホワイトアルバム』が一番好きなままです。


なんだか良い話でまとまったところで、今日はおしまい。
最後に1曲お聴きください。

スピッツ トンガリ'95


昔、家族でドライブに行くときによくカーステからかかってた曲です。
つまり、母に教えてもらった曲ですね。僕がスピッツで2番目に好きな曲です。
一番好きな曲は、椎名林檎さんのカバーで知った『8823』です。
3番目あたりに『ナンプラー日和』がきます。ハイサイ。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。