--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20130427Sat
 >う、動けない、よ……

d91654dd.jpg

大体毎日金縛りになります。
金縛り終わったあとにようやく寝れる、みたいな感じで、
もはや、軽くこなすくらいの心持ちになってきている。

たしか金縛りっていうのは、身体は寝てるけど頭が起きてる状態のがはず。
寝る直前までブログ書いたり、本読んだりしてるのがおそらくは原因。
昨日は大阪後で疲れていたのか、特にひどかった。
仰向けに寝ては金縛り、横を向いては金縛り。
もはや心霊現象でもなんでもないのは分かってるくらい日常行為なので、
全然恐怖とか感じないんですが、さすがに考え物だと思う。


金縛りになりながらもある程度は頭が動くので、
死んだあとにこういう状態だったら、楽しくもあり、つらくもあるだろうなぁと思ったりした。
現状日本では火葬しなきゃいけないので、最後に残るのは骨だけだけど、
もしも骨を構成する分子にも意識があったとしたら、死んだあとも時間の流れを感じる。

質量保存の法則もあるし、おそらくは“物に魂が宿る”なんてことは無いでしょうけど、
骨になっても考えることを続けることが出来るとしたなら、
それを続けることが出来たなら、何かの答えに辿りつけるのではないかと思うのですね。

ただ骨になっても考え続けることが出来ても、
意識に運動や感覚が付いていかないのが辛いところであり、
そこに我慢が出来なくなった時には、意識を閉じることになるでしょう。
主観的な死とはそのときにくるんじゃないかと思います。

一般的にいう死は、客観的な死だと考えてます。
多分それは周りの人に忘れられたときにやってくるのだと思います。
皆死ぬのが怖いから、死んだ人を殺さないようにするために、法事があるんだろうし、
逆に、自分への死の準備としての目的もありますね。

どうせいつかは死ぬのだし、
生きているうちに死ぬことを考えるのも悪いことじゃない。

ってなところで最後に1曲、お聴きください。


□□□(クチロロ)/GOLDEN WEEK


世間様はゴールデンウィーク。オイラは仕事だっホイ。
このプロモ、やたら時代を感じる。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。