20130624 Mon
面白そうな本を載せる


web2-600x399.jpg


ミラーボール回ラズ、という名前には、
僕みたいな人間がいくら格好をつけたところで漏れ出てしまうダサさみたいなもの、をこめてみた。

なんて、まさかの昨日のネタの続きで書き始めてしまった。
とは言っても、これ以上引っぱるネタなんてない。
これぞ出オチ。

やっぱ本が好きやけんさー、普段本を読まん人にも好きになってもらいたいとよ。
と、久々にインチキ九州弁を出しつつも。

本屋とかネットとか巡ってて面白そうやなーと思った最近のブツを、
ズラーッと並べるだけ並べてみます。
本屋って言うか、あれね、ぶっちゃけ東京堂ね。
ほとんど毎日昼休みに1階を通ってくからね。ご迷惑かけてすみません。

本屋に行くのとネットで見るのではまた違って、
本屋はやっぱ1冊丸々の質量で迫ってきますから、
ネットでは拾いきれなかった本がピカッと光って見えるときがあるんですね。

とりあえず、面白そうな本をただただズラズラ並べて見ました。
趣味が合う方が居てくださると嬉しいです。新宿あたりの喫茶店でお茶しましょう。
以下、お時間ある方はご覧下さい。



書店で見つけた本------------------------


狂言兄弟 千作・千之丞の八十七年
茂山千作、茂山千之丞『狂言兄弟 千作・千之丞の八十七年』 毎日新聞社



我らに光を ---さいたまゴールド・シアター 蜷川幸雄と高齢者俳優41人の挑戦
徳永 京子『我らに光を ---さいたまゴールド・シアター 蜷川幸雄と高齢者俳優41人の挑戦』 河出書房新社



考えすぎた人: お笑い哲学者列伝
清水義範『考えすぎた人 お笑い哲学者列伝』 新潮社



性欲の研究: エロティック・アジア
井上章一『性欲の研究 エロティック・アジア』 平凡社



60年代新宿アナザー・ストーリー―タウン誌「新宿プレイマップ」極私的フィールド・ノート
本間 健彦『60年代新宿アナザー・ストーリー タウン誌「新宿プレイマップ」極私的フィールド・ノート』 社会評論社



子犬に脳を盗まれた!  不思議な共生関係の謎
ジョン・フランクリン『子犬に脳を盗まれた! 不思議な共生関係の謎』 青土社



世界フリージャズ記
副島輝人『世界フリージャズ記』 青土社



さよならは小さい声で 松浦弥太郎エッセイ集
松浦弥太郎『さよならは小さい声で』 清流出版



ネットで見つけた本--------------------------


エロエロ草紙 【完全復刻版】
酒井 潔『エロエロ草紙 【完全復刻版】』 彩流社



ゲイの誕生: 同性愛者が歩んだ歴史
匠 雅音『ゲイの誕生 同性愛者が歩んだ歴史』  彩流社



わが馬よ、語れ!
岩根 拓行『わが馬よ、語れ!』 澪標



アルビノを生きる
川名 紀美『アルビノを生きる』 河出書房新社


コメント

by えこたん (URL)
その中で一番気になるのは・・・
やっぱり・・「エロエロ草紙」ですね(笑)
ちょー内容が気になる。

休みの日に子供が「どっか連れてけ!」と言った時は
とりあえず本屋へ行っとけば間違いないです。
娘は絵本売り場、息子は地図、私は全体をブラブラ・・。

本屋は宝箱や!
私も書店バイトしたくなってきた。
2013.06.25 17:02 (編集)

by ソントン (URL)
エロエロ草子、少し前に国会図書館が書籍をいくつか無料電子書籍化した中にラインナップされてて、
ぶっちぎりで閲覧数1位だったらしいです。
今も昔も人はエロが好きなのだなぁ、と思ったものです。

息子さんの“地図”というチョイスが素晴らしすぎます。
いつか『国マニア』や『消滅した国々』なんかを書くような人になるのでは……。
楽しみすぎます。

書店バイト、時給が低いのさえなんとかなれば、
あと、腰痛とか腱鞘炎にさえならなければ、
楽しいお仕事でございますよ!
2013.06.26 00:00 (編集)

by えこたん (URL)
息子に地図と時刻表と路線図を渡しておけば
まず間違いありません。
そんないじめられっ子を可愛がってやって下さい(笑)

昨日の学級会だかの議題の1つにあげられたらしいっす。
○○くんに言葉のいじめをする人が~みたいな。
それを半笑いで私に話しているうちはまだ大丈夫なのでしょう。

書店バイト・・腰痛はいやだな(笑)
2013.06.28 15:25 (編集)

by ソントン (URL)
地図と時刻表、良いッスねー。
めっちゃ男の子って感じがして良いッス。
中学までに青春18切符で日本一周しちゃいそうな感じですね(笑)。
全力で応援します。

腰痛は職業病です……。
「雑誌担当がギックリさんにやられたらしいぞ!」
「ゼクシイをあんなに無茶して持つから……」
みたいな会話がしょっちゅうです。
数の多い雑誌や、ページの厚い専門書の担当さんは、
もはや定期的にギックリ腰になってます。
2013.06.30 00:26 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (660)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (13)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin