--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20130709Tue
 >舞台を観にいったよー

s_tumblr_mox7nnnoAw1qipjgvo1_500.jpg

休日でしたが、きちんと昼前には起きて、(暑かったからなんだけど……)
舞台を2本観てきました。

・別冊「根本宗子」第2号 『根本宗子お祭り公演~バー公演がバーを飛び出した!~』
・シベリア少女鉄道vol.7' 『遙か遠く同じ空の下で君に贈る声援2013』

あまり言ってませんが、僕が舞台を止めた理由は、
人前に立つのが疲れたってのが一番にあって。
その次に、いや、同じくらいの重要度で、
自分が出演する舞台とカブって、シベ少の公演見に行けなかったから、
ってのがあるんですよね。

なんかもう、それってアカンやん、と。
やる方じゃなくて、観る方が性にあってるってことやん、と。

あの時期はスケジューリングに失敗して、周りに散々迷惑をかけてしまったこともあり、
もう迷惑はかけんと、大人しくしてようと、
完全消費者宣言を決め込んだわけであります。

面白い舞台を観ると、また舞台やりたいなぁと思わないこともないんですが、
……いやいやいやはや、考えれば考えるほど無理です。
今はもっと小さいことをやってようと、そう思います。



ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

Tom Waits - Hoist That Rag


昨日のJohn Zorn『Punk China Doll』から始まった舞台は、この曲で終わります。

なにかの行き違いで、好きだった男を刺してしまった女。
肺をカスッてしまったので、ヒューヒューと息がもれながら、
のたうち回る男。徐々に血だまりが広がっていく。

ハケていた他の役者、通行人としてそれぞれ順々に登場。
2人の様子に気付いて、ざわざわと騒ぎ出す。
テンパって動けなくなる者、
連れとヒソヒソと話し始める者、
携帯を出して誰かに連絡をとる者、
ドラマの撮影だと思って写メを取る者、
駆け寄って男に声をかけようとする者。

駆け寄った人に、女がまくしたてる。包丁は持ったまま。
「違うんです、これ、違うんですよ」
女に驚いて男から手を離す。

電話をかけている者に駆け寄って、電話している腕を押さえる女。
「私がね、やったんじゃ、ないんですよ」
あっけに取られて女を見る

周りの人間にも次々と言い訳をする女。
女に話しかけられると、一歩引いて、一人一人静かになっていく

髪を振り乱した女、舞台のツラにガバッと伏せる。
ここで曲フェードイン。(もう少し早くするかも)
最前のお客さんと目を合わせて、(笑顔?)

「……あなたも……、見てましたよね?」 

他の役者、いつの間にか静かに女を取り囲むようになっている。
静かに女を見ている感じ。

女、伏せたまま下手のお客さんに、
「ね、わたし、悪くないですよね?見てましたよね?」

上手に
「だって、ね? 見てて、何も言ってくれなかったですもんね?」

女がセリフを続けながら立ち上がると、ほかの役者、それぞれ客席に降りていく。
通路や、空けておいた椅子に座る。
(お客さんに直接話しかけはしないように)
席についた役者から、携帯で誰かと話す、独り言、写メを撮る、動画配信で実況中継など。

刺された男はもうほとんど息が無い。腕だけが上がっている。
女の自己弁護は続いている(セリフ、あとで考えます)。
客席の役者たち、
「うわ、やっべ、キチガイじゃね、あれ」
「え、なになになに、こわーい」
「マジ? 撮影かなんか?」
と口々にざわざわする。

刺された男の腕が、ゆっくりゆっくり下がっていく。
(タイミングは女のセリフ合わせにするかも)
それに合わせて照明フェードアウト 音楽ボリューム上がる

しばらく暗転の後、明転。
女1人、舞台中央面に立っている。手には血まみれの包丁。
そのまま礼。自然とハケる。
合わせて客席の役者たちも立って、良き方を向き礼。静かにハケる。

男は客出し終了まで死んでて欲しいですが、
ご挨拶もあると思うので、明転のときにはハケてるかなー。


みたいなラストをやりたいです。はい、反則ー。
ストーリーは、皆無。あと、曲長が絶対足りない問題。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。