20130721 Sun
ナイトポエマー


2134849482508309701_2134867426927223503.jpg

「夜は人を詩人にするからね」
僕がまだ舞台をやってた頃、共演した俳優さんがそう言っていた。
特にmixiは危ないとのことだ。身に覚えがありすぎる。
mixiやってた頃の文章が出てきたら、即、身投げするだろう。念を入れて東尋坊から。
歳をとるというのは、昔のことが恥ずかしくなる、という一面もあるのかもしれない。


本当に夜は怖い。
アルコール耐性がゼロに等しいのに、ノリだけで終電を無くすまで酒を飲み歩き、
新青梅街道を走るタクシーの中で車に酔い、初対面の人のズボンにゲロを吐き、
挙句の果てに、酔った勢いでその人の家にズケズケと上がりこんで、
自分の分のマットレスを用意させ、図々しく泊まる。
夜にはそんな人間も出るらしいと、伝え聞く。怖い。

やけに記述が具体的ですね、なんてツッコミは要らない。
お察し下さい、とだけ言っておこう。朝日は眩しかった、とも言っておこう。


……閑話休題(と書いて、死にたい、と読む)。


昔から色々な本を読んできたが、詩はほとんど読んだことがない。
たまに読んだところで、楽しみ方がよく分からない。
詩を読むために必要な感性を、多分母親の胎内に置き忘れてきたのだと思う。
学生時代が終わってしまうと、もう自分の好きなものしか読まなくなるから、
いっそう詩を避ける傾向になってしまうわな。

この前「詩とか書かないの?」って聞かれて、うむむってなったんだけど、
読まないから書けない、のかもしれない。
けど、おそらくそれは理由の小さな部分でしかないだろう。
もしも読んだ分だけ書ける、という理屈が通るなら、
今まで読んできた本の数を考えるに、僕はもう少し上手く文章を書けてるだろうし。
っていうか、読んだ分だけ上手く書けりゃ、作家になるのなんて簡単な話だよな。

自分に出来ないことってのには、憧れるものである。
詩も書けなけりゃ、もちろん歌詞も書けない僕は、
書ける人のことを無条件で凄いなぁと思っている。
曲を聴いてて、本当にハッとするフレーズがあったりする。
あんな素敵な言葉を書くなんて、まぁ無理だろうな、と。

まぁ人生は長いし、詩に挑戦することがあるかもしれない。
そのときには考えすぎてはダメだろうな、とは思う。
おそらく詩を書き上げるには、トモフスキー言うところの
“我に返るスキマを埋めろ”ってのが大事なんだろうな。
つまり、夜の間に書き上げろ、ということだ。


夜は人を詩人にする。かく言う僕も、ブログは夜に書いている。
ということは、これが、僕なりの詩なのかもしれない。なーんちゃってー。


ってなところで今日はおしまい。最後に一曲お聴き下さい。

TOMOVSKY - 我に返るスキマを埋めろ


絶対前に貼ったことあるけれど。
ずぶぬれシアターの前身バンド、メリミーに入った日に、はなえもんのおごりで、
皆でトモフスキーとマーガレットズロースのツーマンを観に行ったという思い出。



コメント

by えこたん (URL)
mixiなんて、そりゃ覚えあるわ!(笑)
少ない言葉で表現するって難しいと思う。
でも、洗練された言葉だから入ってくるとものすごく痺れる。

夜に手紙を書いちゃダメって言うけど、そんな一面もあるんだなぁと
笑って許してくれる相手であればいいじゃない?
(許容範囲に入れる間柄であれば←そこが難しい(笑))

東尋坊といえば永平寺!
従兄が永平寺で修業をし、今では立派なお坊さんですー。
2013.07.22 14:20 (編集)

by ソントン (URL)
あ、夜の手紙、って良いフレーズですねー。

あれは中二のときでしょうか、まだ携帯もネットも無い頃、
当時付き合っていた彼女も僕もお互い宵っ張りでして、
とんでもねえことが書いてある手紙ばかりをやりとりしたものです。
あの手紙がもしも残っているなんてことになれば、
僕は自爆テロででも彼女の家を吹き飛ばしにいきます。

そんな悲劇を繰り返さないためにも、
もう二度とmixiには手をつけないでおこうと思った次第です。

お坊さん!
……なんか、えこさんのご親族は、スゴイ人ばかり(笑)。
2013.07.23 04:55 (編集)

by えこたん (URL)
え?スゴくないですよ?
親族を探れば1人ぐらいのお坊さんは・・(笑)

昔、母方の伯母達が「いとこ会とかやったら面白くない?」と
思いつきで言い出して1度だけやったんですよ。
母方のいとこが勢ぞろいして食事をするだけなんですけどね、
その時のみんなの職業が銀行員、教師、ツアコン、出版社勤務、
JICA職員、行政書士、栄養士(私です)、旅する女でした(笑)

この旅する女が一番面白かったですけどね!
JICAの人は数年前のサウジテロに巻き込まれて軽傷でしたが
ニュースでインタビュー受けてて「おおっ!」って思いました。
アラビア語ペラペラの人ですが、今は日本にいますー安全圏。
2013.07.23 11:30 (編集)

by ソントン (URL)
居ない居ない(笑)。

いとこ会、幅広すぎますって。剛柔取り揃えすぎ。
全員からじっくりとお話を聞きたい!
しかも旅する女だけ、職業じゃなくて通り名(笑)
もうその時点で面白そうな方だなぁとビンビンに感じます。
2013.07.23 22:11 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin