20130822 Thu
タレント本の地平線


73e2eafd9fc064dfe28b6bd2c597aec46eb6edc21366293635.jpg

ちょっと間が空きましたが、おこんばんは。
煩悩直撃型書店、ミラーボール回ラズでございます。

ありゃりゃ、また終電なくしちゃったんですか。
しかし、ぜんっぜん涼しくならないんですけど、どういうことなんですか。
当店、路地裏のビルの1F角部屋を使って営業しているという妄想上の設定。
いくらクーラーを回したところで蒸し熱いことこの上なし。
蚊取り線香もガンガン焚いてるというのに蚊が入ってくることこの上なし。
ま、とりあえずジンジャーエールをどうぞ。お水代わりのカナダドライです。

さて、今日の本棚は夏の終りにピッタリ、芸能人本特集になってます。
“夏の終りに”って付ければ大体なんでもセンチメンタルになるっていう、ね。

まず記憶に新しいのは、NEWSの加藤シゲアキさん。
『ピンクとグレー』 『閃光スクランブル』 (角川書店)


僕は『ピンクとグレー』の方は読みました。
石田衣良が好きな人はハマリそうな雰囲気だったというような印象。
ストーリーは正直、あんまりよく覚えてないです。
もう映像作品にはなったんでしたっけ?


さて、新刊近刊から。



左 『浅き夢見し』 押切もえ (小学館)
右 『誰かさんと誰かさんがネギ畑』 吉木りさ (竹書房)

2冊とも、女性芸能人が書いた小説ですね。
お恥ずかしながら、お二人のことを全然知らない上に、両方とも僕は未読。

押切さんの方は“構想・執筆に3年をかけ、すべて自ら書き下ろした完全オリジナルストーリー”と説明にありますね。
帯の推薦文は、阿川佐和子さん。『聞く力』をソッと隣に置いておきたい。
押切さんが以前かかれた新書はベストセラーになったらしいです。
えーっと、……人気の方なんですか?

吉木さんの方はパラパラーっと文字組みだけ見ました。
1章では改行が多かったので、おそらくはPCのテキストエディタで横書きに書いてらっしゃるんだろうなぁと、
ブログの文章の改行がやたらと多い僕は思いました。
大槻ケンヂさんが推薦文を書いてらっしゃいますね。『ステーシーズ』をソッと隣に置いておきたい。



そして本日のメインの1冊はこちら。

ルー大柴のリバーとトゥギャザー! (アクアライフの本)
『ルー大柴のリバーとトゥギャザー!』 ルー大柴と川遊び生活向上委員会 (エムピー・ジェー)

ルー大柴ファンの皆様、お待たせいたしました。
雑誌『月刊アクアライフ』で連載されたものをまとめた1冊です。

どうせ名前を貸してるだけなんだろー、と少しナメてページをめくりました。
すぐに、サーセンと謝りました。
ルー氏、ガチの川魚(主にドジョウ)好きで有名らしいです。
あと、茶道遠州流の師範でもあるらしい。なにそれ渋い。

ちょっと読んでみたんですが、まえがきからしてルー語全開でウザイです。とても良いですね。
本の最後には“ルー語辞典 アクアリウム&フィールド編”という何に役立つか分からない謎のコーナーも有り。
ただ、取材で川に着くと同行のスタッフにも構わず、まず1人で黙々と魚を探し始めるというルー氏は本当に筋金入り。
あのウザイほどの熱さがガンガンに伝わってきました。



「で、店長、『銀河鉄道の夜』読書の方はどうなんですか?」
「新潮文庫版をボチボチ読んでるんだけど、ぜんぜん分からん」
「どこが分かんないんですか?」
「ジョバンニとカンパネルラが、どっちがどっちかこんがらがる」
「そこからかい」


まだまだ夏の夜は続きます。今、お店でかかってる曲はこちら。
次は、ウィルキンソン、いっときます?

真心ブラザーズ 『サマーヌード』


元NEWSの山下智久さんがカバーするということで、
今日紹介した加藤シゲアキさんにかかるナイスすぎる選曲。
と自分で言ってしまうところがはしたない。
山下さんのバージョン、100円ローソンでかかってるのを聞きました。
色々な意味で、膝から崩れ落ちました。



コメント

by えこたん (URL)
山下智久のサマーヌード・・あれはコメントできません。
Mステに出た時に歌詞も飛んでひどかったですわー。

押切もえは人気?モデルですね。
あんまり顔は好きじゃないです(笑)
吉木りさはグラビアですけど、ちょっとオタ路線ぽいですよね。
ヒャダインプロデュースで曲出してるし。

ルー大柴は見ただけでくどいですね。
でも、そんな趣味があったなんて!!
あー、昔ニジマスのつかみ取りとか沢蟹とってた頃が懐かしい。
そういうのまたやりたいな。0円生活っぽいやつ(笑)
2013.08.23 11:28 (編集)

by ソントン (URL)
NEWS自体をよく知らないんですが、山下智久さんって元から下手な感じなんですかねー。
『抱いてセニョリータ』や『青春アミーゴ』は流石に耳にしたことあると思うんですが、
単純なメロディーだからか、あまり下手なイメージ無かったんですが。
顔もあまり知らないので、演技は観たことあるかなーとWikipediaで調べてみたんですが
『池袋ウエストゲートパーク』しか観たことなかったッス(笑)。

キレイが売りの女性芸能人さんは何故か顔が全然覚えられないのです。
パッと浮かぶのが、小雪・小西真奈美で止まってます……。
テレビが無いからってのが一番大きい理由だと思いますが。
今回のお2人は一応画像検索で見てみたのですが、
押切さんに関しては、松田美智子と神田うのを足して2で割った感じと一応覚えました。
吉木さんは、……無理です、忘れる顔です(笑)。

えこさんて、サバイバル生活平気そうですよね……(笑)。
僕は3日で音を上げると思います。
都会でしか生きられない、ていたらく。
2013.08.24 02:45 (編集)

by えこたん (URL)
〜セニョリータとかを歌ってるぶんには良いと思うんですよ。
山Pの王子様的なとこが出てるじゃないですか。
だけどサマーヌードはいただけない。全然「切なさ」や「甘酸っぱさ」が感じ取れないもーん。
山Pに合ってないし、カバーの難しさなんでしょうかね。。
彼のファンはあの顔と筋肉があれば問題ないんでしょうけど(笑)

あ、あの…私もキレイが売りだったんですけど?(笑)
ってのはアレですけど、キレイ系かカワイイ系かで分けると、
必ず「キレイ系」って言われるのでカワイイには憧れましたねー。
可愛さを追求した結果は…見ての通りです。おっかしいなぁ…。

一応私もか弱い乙女なので、サバイバルとなれば相棒は必要ですよー。
サバゲーしてるAくんとか、ムカデをアセトンにつけてどこまで生きるか?と
研究してたBくんとか、常にヘラヘラ笑ってるCくんとかが有力。
あれ?夫がいない!大問題!ww

2013.08.24 09:06 (編集)

by ソントン (URL)
えこさん、すみません、僕の中でえこさんは、、
キレイはキレイでも、“キレイなオッサン”というカテゴライズになってます。
なのでちゃんと覚えてます。ご心配なく。


サマーヌードのカバーはクラムボンと土岐麻子さんのを聴いたことがあるので、
女性がカバーすると良い感じになるのかもなーと思いました。
個人的にオリジナルの印象が強いので、やっぱりサビはギリギリの音域が欲しいッス。
山下さんのカバーがやたらぬるく感じるなーと思ってキーを確かめると、オリジナルの1音半下げ。
そりゃしょうがないけど(笑)。
山下さんの音域・声質だともっと打ち込み系R&Bとかの曲の方が合うんじゃないかなぁ。

今まで女性アイドルの評論しか読んだことなかったんですけど、
これで男性アイドルにも興味が出始めました。
ちょっと女性アイドルとは感じが違うんじゃねえかなぁ、と。
男性アイドルの方が純粋な気がします。
男性の場合“アイドル”っていうカテゴリーがなかなか先行しない、んですよ多分。
アイドルとして活動しながらそれがアイドル批評的なことになってるっていうのは、
女性アイドルでないと難しいのかもしれません。
そう考えると、ゴールデンボンバーって面白いポジションなのかもなーと気付いたり。
(アイドルではありませんが)


サバイバル生活は、なるほどたしかに相棒が大事ですね。
僕は寝てるだけでも大丈夫なように、相棒には何でも出来る人を希望します。
なので、誰も組んでくれないっていう……。
2013.08.25 23:21 (編集)

by えこたん (URL)
「キレイなオッサン」って!
あれですか?はるな愛とかと同じカテゴリですかね?プンプン!(笑)

こないだあったパーナの件じゃないですけどジャニオタとか面白そう。
やっぱりさ、アイドルって80年代が良かったよ。
あれが私のアイドル像。
とか言ってまったく通りませんでしたが!!(笑)

2013.08.26 14:53 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin