20130825 Sun
真夜中を無駄遣い


upp0783.jpg

この画像↑を保存したの、2006年らしい。
全盛期の「pya!」から拾った覚えがあるんだよなぁ。懐かしい。
ずーっとずーっと、ウユニ塩湖に、行ってみたいって思ってる。
思ってるだけじゃダメだと分かっていつつも、ねー。




Twitterで上のようなことを書きました。
この前にも一事件ありまして。

飲み会だから、もちろん定時に上がったわけですよ。
そしたら
「あのナカイデさんが定時に帰ったらしいぞ!」
「何があるんだ!?」
「どうも合コンらしい!」
「しかも相手は巨乳ばかりらしい!!」

という噂が、まかり間違って女子ロッカールームで広がっていたらしいのです。
そんなことを露知らぬ私は、同僚の年下女子に、

「ナカイデさん、昨日合コンに行ったんですって?」

って聞かれたら、
あ、これは昨日の飲み会のメンツから「ナカイデも居た」って話を聞いて、
冗談で“合コン”って言って話を振ってきてくれてるんだな、
って思うじゃないですか。なので、
「そうです、行きましたよ」
とまぁ合わせてそう答えますわ。

「相手は巨乳だけだったらしいですね」
って聞かれたら、

「そうですそうです、でも俺、貧乳の方が好きなんですけどねwwwフォカヌポウwww」
って答えるじゃないですか。

「ハァ? じゃ、なんで行ったんですか?」

って、ガチで引き気味で言われましたからね。
女子ロッカーマジ怖い。



じゃ、明日はウッチーのライブなので早よ寝る。最後に1曲お聴き下さい。

予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン


亮君の歌詞集みたいなのは需要あると思うぜ。
この前行ったトークイベント『帰ってきた「文学賞メッタ斬り!」』で評論家の栗原裕一郎さんが、
いとうせいこう『想像ラジオ』を取り上げて、「ぬるいリベラリズム」ということを言ってました。
正確な言い方は忘れてしまったのですが、
自分の言っていることに対してすら覚めた感じで見ている、みたいな感じ。

それを踏まえて『予襲復讐』の歌詞を見てみると、
メインの部分は凄く熱いことを歌っているんだけど、
イントロとアウトロで
“中2...中2化 亮の脳”
“中2 中2以下 亮の脳”
という自己言及的な歌詞があります。
「熱いこと言ってますけど、こういうの痛い(=中2的)って分かってますからね」
っていう感じ。
多分、その点を含めて、共感を集めてるんじゃないかなぁと思う。
僕自身も、ただただ熱いだけのことを歌詞で言われるよりは、
そういうワンクッションがある方が共感しやすい気がします。

ここで問題なのは、まだ『想像ラジオ』を読んでないということだけ。



コメント

by えこたん (URL)
ちょっとそこのソントン兄さん?
またはじかれた。面倒だから書き直しなんてしない!(笑)

やっぱり迷惑なのかー。私って迷惑なのかー。
コロコロコミック読んだらいいのかー。

2013.08.26 15:21 (編集)

by ソントン (URL)
またッスか(笑)!
パソコンでインターネット出来ないんで確認出来ないのが悔しい。
これからも迷惑っぽいコメントを書いて頂けると嬉しい限りです。
我々、はじかれて行きましょう!
2013.08.28 08:04 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin