20131008Tue
とか言って行けないところもある


s_32271.jpg

8時に目が覚めた。
僕の部屋にはカーテンが無い。
曇りガラスだし、まぁ付けなくてもいいかと、ずるずる6年くらいになる。
正確に言うと、ビレバンで買った布が吊り下がってるのだけれど。
まだレースのカーテンの方が遮光性あるんじゃねえかと思う。布、意味ない。

なので、起きてすぐにその日の天気がわかる。
空、青かった。飛び起きた。小学生か、俺は。

布団干して風呂入って洗濯してトースト喰って眉毛切って。
それでも10時には新宿駅にいたと思う。
仕事のことで確認したいことがあったので、開店直後に電話を入れたのだ。
休日ですら迷惑をかける男とは俺のことさ。
ともかく、中央線は走り出した。

三鷹より向こうにあまり行くことが無いので、今日は遠出をした気分である。
(三鷹は星のホールがあるので、ちょいちょい行く。っていうか、明日も行く)
たくさんの人が毎日もっと遠いところから通勤通学していることを知っての暴言であります。
(ちなみに今日僕の電話に出てくれた人は、毎日茨城から通勤してます)

目的は、国立の増田書店と、
鷹の台の武蔵野美術大学美術館だ。


増田書店、すでにTwitterには書いたけれども、地下フロアがすごく良かった。
面白い人文書が置いてある書店はいくらでも棚を見ていられる。つい長居してしまった。
休日とはいえやはり学習参考書も見てしまう。
ものすごく整理が行き届いていて感動した。
逆にいうと、己の管理している棚の整理の杜撰さよ、ってことなんだけど。

国立駅に戻る途中にあった、みちくさ書店という古書店にも寄る。
古本屋さんに行くのはなんだか久々だ。すごく不思議な立地で良かった。
(奥にある不動産屋への通路上にある。地下もあって、小奇麗だけど倉庫感が溢れる)
書店を回ってるとたまにあるんですが、本のほうから飛び込んできた、っていう1冊を買えた。
雑誌『夜想』の“飽食”特集も欲しかったんだけど、昼の国立には合わなかったから我慢。


武蔵野美術大学への道のりがすごく好きだ。
おそらくメインの校舎なのに、だいぶ駅から歩かなきゃいけないのも含めて好きだ。
行く途中にある古本屋、みどり文庫が休業だったのは残念。
東京に住んでると普段アスファルトの上しか歩かないから、
土の道ってだけで嬉しい玉川上水。
ちょうど授業が終わった時間なのだろうか、
ムサビの学生さんらしき人たちと沢山すれ違う。
僕が言えるようなことじゃないけど、どこかまだ垢抜けなさがあった。
おそらくは1年生さんだろう。
ほとんどの人が1人でズシズシと早足で僕とは逆方向へ。
女の子2人組がいたけど、あまりに似てなかったので、
あれは最近授業が一緒になったペアだな、と勝手な妄想を働かす。
だってほら、女の子の友達同士って、似るやん。
あと、BLINK182のバンドTシャツ着て、ブラックジーンズで、
その上、ラモーンズカットっていう気合の入った女子がいて嬉しかった。

学校の周りの不動産は、だいたい山譽工務店という会社が仕切っているようで。
空きの物件には山譽工務店の名前の書かれた看板が架かっている。
工務店、っていうのが美術大学周辺っぽくて良いよね。
あと「貸しアトリエ」っていうカテゴリがあるのも、いとをかし。
今より不便になるだけなんだけど、玉川上水沿いを歩けるなら、
という理由だけで空き部屋を探しそうになる。いかんいかん。
学校に入る瞬間は、少し勇気がいる。なんせ、守衛室があるし。
守衛さんに「こんにちは」と声をかけられ、ドキドキしながら会釈を返しておいた。
まだ、大学生って言っても、通るのかもしれない。

美術館で見たのは「13人のドイツ・コミック作家展」。
http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/6535
内容は、そこそこ、いや、正直申して、イマイチ、いやさ、イマサンくらい?、でした。残念なり。
一旦感想を書いてみたのだけれど、苦情申し立てみたいになっちゃったから、消した。
頑張れ、ムサビ。頼むぞ、ムサビ。


実は他にも行こうと思ってた場所があったのだけれど、
ある展示(布花標本 -記憶の花たち-)は、会場の女子力があまりにも高かった。
オープンエアかつビンテージ感あふれる花屋での展示で、
展示場であるおよそ3m四方の狭い小屋には女子3名が蠢き、
会場前にも展示主を含むと思われる、別の女子3人がウフフとお話をしておられて、
アラサーホームレス系男子は遠目からそれを見た瞬間、回れ右するしかなかった。
結構見てみたい展示だったので、展示場所をもう少しパブリックな感じにしてもらうか、
俺が彼女もしくは女友達を作ればいいんじゃないかと思った。無論、後者は望み薄だ。
そういえば、球体関節人形の展示を観たときも同じことを思った。
おそらくは、観る人を選ぶ展示、ということなのだろう。残念だが諦めるしかない。

もう1個の展示は(武蔵野美術大学図書館・しかけ絵本展)は、入り口が堅牢なゲートで阻まれていて、
アラサーホームレス系男子じゃなくても、学生証を持っていなくては入れなかった。
あるいは他の入り口があったのかもしれないけれども、
突然のゲート出現にパニクっているときに、さらに後ろから学生さんが来て、
冷汗脇汗脂汗を大量に撒き散らしながら命からがら逃げ出す結果となってテンパってしまい、
入り口には戻らずとにかくその場を離れるという選択肢しか頭に浮かばなかった上、
迷子になってさらにテンパるという最悪の事態に陥ったのだけれど、恥ずかしいので割愛。
これは、大学側がもう少し分かりやすい案内表示を出すか、
僕がもっと小奇麗な見た目になればいいんじゃないかと思った。
後者に関しては実存的にも形而上でも未来永劫不可能だと思われるので、
ぜひとも予算を削って分かりやすい案内を出して欲しい。渇望。


以上のようにムサビ内では、己の不甲斐なさと情けなさが露呈してしまう結果となった。
その後、泣きそうになりながら飛び込んだ某カフェがなければ、
今頃僕は太宰の後を追っていたと思う。

愛だけじゃ地球は救われないけど、
美味いコーヒーは、アラサーホームレス系男子を救う。


そんなところで最後の曲です、お聴き下さい。

中央線-矢野顕子







コメント

by えこたん (URL)
短大に通っていた頃、埼玉の奥地から市ヶ谷へ通学したいた身としては「甘えてんじゃねぇ!」と言いたいところですが優しいので止めておきます。

ムサビは友達が行ってたので、一度だけ中に入ったことあるのを思い出しました。
アトリエみたいなとこ。
床に様々な色のペンキがついていて「面白いな~」と思ったのを覚えています。
その後、友達の住んでたアパートに行ってカレー食べて朝まで話し続けるっていう女子っぽいこともしたなぁ。楽しかった。

すでにお気づきかも知れませんが、自分のブログを書く気力はないので
ここにウダウダ書いて何かを発散させています。
こんな時に限って「不正な投稿です」と出ないのがもどかしい。。
FC2、空気読め!(笑)

2013.10.09 14:18 (編集)

by ソントン (URL)
通学通勤距離は短い方が良いという信条がありますので、
今の部屋に引っ越してきてからはチャリで行ける場所でしか働いていないという体たらくです。

アトリエっていう場所に凄く憧れがあります。
僕が絵心の無い人間だというのもあるのですが、
その空間が全て創作のために使われるというのは大変な贅沢だと思うからです。
“カレー食べて朝まで話し続ける”というのは、えこさんが女子だということの証明になっていないので、
引き続き、えこさん=オッサン説をとらせて頂きたいと思います。

いつもの調子に戻れば、不正投稿だってバンバン出ますよ(笑)!
いくらでも書き込んでやって下さい。不正投稿以外にはお返事いたします。
2013.10.10 02:30 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
Gaby Comte「Ven vení」

 OFZK

 日記 (627)
 作り話 (25)

 2017/08 (8)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin