--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131014Mon
 >良いマンガ!『スメルズライクグリーンスピリット』

bb3e3708.jpg

ガラガラガラガラ

< やってるよー

どうも、我が城です(挨拶)。
お久しぶりに開店、煩悩直撃型書店 ミラーボール回ラズ。

店主ナカイデソントンの偏りまくったオススメに、
乗っかって頂ける方々がいらっしゃって、本当に嬉しい限り。ありがとうございます。
まだまだ面白い本を紹介していきますので、これからもよろしくお願いします。

ってなわけで早速、BLマンガですよ。

スメルズライクグリーンスピリット SIDE:A (POE BACKS) (ポーバックス Be comics) スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)
『スメルズライクグリーンスピリット』 永井三郎 (ポーバックス Be comics)

『ハクメイとミコチ』『9速眼球アクティヴスリープ』『惑星9の休日』、
某書店のおかげで、最近買うマンガは当たりが多く、その流れで買っちゃいました。

イイぜ、これ。

BLっていうジャンル分けになってるけど、実際はそんなにBLくさくなくって、
セクシャルマイノリティとか、思春期における精神的な性分化とか、
あと田舎の閉鎖的な感じが上手く描かれております。

1巻は1年以上前、2巻も今年の4月の発売ですので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
僕は、普段から、
男でも読めるBLとか、
大人でも読める少女漫画とか、
非オタクじゃなくても読めるラノベなどの、
何かの境界線を掴む・破るための作品が好きなので、
『スメルズライクグリーンスピリット』もそのラインで推します。

帯には“大人が泣けるゲイ男子の青春”と書いてあります。
泣ける、ってところまではいかなくとも、
ホモソーシャルな一時を特に田舎で過ごした方々には、
分かる分かるっていう内容であること請け合い。

“手がね
 段々節が目立ってきたの
 声も低くなって
 スネ毛も濃くなって
 知ってる?
 私学年で 一番背が高いのよ
 ふふ

 すごく苦しかったんだ

 だから 良かったんだわ
 今で 良かったんだわ”

本当の青春は、一瞬ですね。

そんなことに気付くマンガであります。


ってなところで今日はおしまい。
お店はまだ開いてますんで、よかったらゆっくりしてって下さい。

深夜高速(湯川潮音)



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。