--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131020Sun
 >A面

19d6620e.jpg

経験1.エスプレッソを飲んだ

コーヒー好きを自称しておいて、私、恥ずかしながら、ほとんどストレートを飲まないのである。
当然、エスプレッソも飲んだことがございませんでした。
普段からロクな物を食べていないせいで、っていうか菓子パンしか食ってないので、
十年ほど前から若干の味覚障害(自称)を引きずっており、
コーヒーの微妙な味の違いなんて、実は全然わっかんなーいぴよぴよーってな具合なのです。
なので、いつもはブレンドとか、メニューの一番上にあるやつ、
果ては量が多いと言う理由だけでアメリカンを愛する、コーヒー党の風上にも置けない輩。

そんな私が、ようやく決心をし、
今まで敬遠に敬遠を重ねていたスターバックスという場に足を踏み入れました。
昼過ぎかつ雨かつ日曜かつ神保町のくせに店内は混雑の様相。
若干ひるみながらもエスプレッソのシングルをオーダー。

とんでもなく漆黒の、とんでもなく少量の飲み物が供された。

俺が、これだけ? という表情で見やると、店員さんは満面の笑み。
どうやら、これだけ、のようである。
スターバックス神保町店のオープン11周年ということで、記念のコーヒー豆を頂く。
これを機にコーヒーを淹れられるようになってみようかしらん、
などとハイソなことを思うが、俺の場合、自分で淹れるより、
好きな喫茶店へ行った方が美味いコーヒーを飲めること請け合いである。
器具などを買ってしまっても、どうせ埃をかぶらせてしまうのが目に見えている。
けっ、けっ、俺のばーか、おたんこなーす、と物臭な己への呪詛をリズミカルに吐きながら席につく。

さて、俺 vs. エスプレッソ、である。
そのまま一口、飲んでみる。
当然、苦い。めっちゃ苦い。ココア99%みたいな苦さである。

これ、量も少ないし、絶対違う飲み方あるよなー、と、
イマドキのワカモノっぽく、スマホでひゅひゅっとググッてみた。

砂糖をガシガシ入れろ、エスプレッソは飲み物っていうよりデザートやし。

と、そこには書いてあった。
荷物だけを残して、店内中央に置かれた錬金術実験場へ向かう。
昔、スタバで働いている友人がいた頃、
果敢にスタバのトッピング全部乗せというメニューを、しかも2度ほど経験し、
クソ長いレシートをもらって以来、スタバには懲りたのだった、
と、スタバを敬遠していた理由を今さら思い出す。
あの頃、全部をブッ込んだ錬金術材料の中から、今回は砂糖だけを手に取る。
とりあえず調べたとおりに、遠慮なくガッシガッシ入れてみた。

はるか昔の記憶から、僕がコーヒーを飲めるようになった頃、
一緒に行った喫茶店で父がエスプレッソを頼んで、苦い顔で飲んでいたことを思い出した。
あの時父は砂糖を入れていただろうか。それは記憶から抜け落ちてしまっている。
そういえば父は、家族みんなでレストランなどへ行っても1人だけ、
イカ墨スパゲティーやエスカルゴなど、変な物ばかりを食べる人だった。
確実に血を継いでしまっている自分が憎い。

そんなこんなを思い出して、久しぶりに実家帰りてえなぁと思っていたら、
かき混ぜスプーンの勢いが良くなってしまっていたらしく、
少しエスプレッソが飛び散ってしまっていた。
かろうじて服には付着していなかったものの、
もともと少ない飲み物がさらに少なくなってしまって、背中を丸めてトボトボ席に戻る。

雨の神保町交差点を見下ろしながら飲むエスプレッソはそこそこ美味しかった。
イタリアの伊達男たちは最後にカップの底に残った砂糖をスプーンで掬って舐める、と書いてあったけど、
僕のカップには砂糖が少しも残らなかった。
残念ながら、僕は伊達男にはなれない。アイ キャント ビー ジローラモ。

きっと、もっと美味しいエスプレッソもあるんだろうなぁと考えると、財布の中身が怖くなった。
が、もうちょっと色々と飲み比べてみたい。
そういえば、表参道の大坊珈琲店が年内で閉店だったと思い出す。もう1回行っておこう。
エスプレッソじゃないけどね、あそこの珈琲は美味しいです。

ってなところで最後に1曲、お聴き下さい。

くるり『ランチ』


コーヒー飲むときは大体この曲を思い出してます。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。