--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131102Sat
 >家からチャリで3分の場所が生き物王国

tumblr_mjk8w3827I1qzng72o9_1280.jpg

綾波(トカゲ)を買ったペットショップへ、エサのコオロギの補充をしにいった。
前回居たマキシマムザホルモンの亮君に似た男性はおらず、
代わりに、金髪ショート・タトゥ・大量のピアス、という、
中央線アンダーグラウンド感を全身から放出している女性店員さんがいらっしゃった。
もちろん、全身黒ずくめで、スキニーデニムにコンバースである。
なんか変な形のストールを羽織っているなぁ、と思ったら、
すごく大きいボールパイソンだった。
とりあえず、お姉さんとのコミュニケーションを、ヘビきっかけで試みてみた。

「あの、それ、もしかしなくてもヘビですよね?」
「はい、ボールパイソンッスー。せっかくなので触るッスか?」
「あ、はい。あの、どういう感じで触れば大丈夫ですか?」
「普通になでれば大丈夫ッスー」

触ってみた。超ウロコウロコしていた。

「ありがとうございます。コレだけ大きいと迫力ありますね」
「でもボールパイソンは噛まないので可愛いやつッスー」
「えっ? 噛まないんですか?」
「大人しいやつなんスよー。あいたたたた」
「あっ、今、絞められてますよね?」
「はい、絞められてるッスー。いたたたたた」

お姉さんは面白い人だった。

「これで何歳くらいなんですか?」
「大体3歳くらいッスねー」
「お店の子ですか?」
「いえ、店長の子ッスー。
 私はあまりヘビ好きじゃないんスけど、なんか、首にかけとくと良い感じなんス」

やっぱりお姉さんは面白い人だった。
あと、この前の亮君似の男性は店長さんらしい。

「イエコオロギのMを50匹下さい」とお願いすると、
「まぁ今、フタホシ(コオロギ)いないんスけどねー」とぶっちゃけたことを教えてくれた。
「あのすみませんー、イエコも今、デカめのやつしか居ないッスー」
エサとは言え、生体を売り物にするというのは大変だな、と思った。
サイズを確認して僕がOKを出すと、
バッサバッサワッシワッシと手づかみでコオロギを袋へ入れてくれた。
頼もしいことこの上ない。

お姉さんがボールパイソンに絞められながらコオロギを準備してくれているのを待つ間、
店内のケージを一周してみた。色々な種類の珍獣がワンサカ居る。
ヤモリやトカゲは結構ゴツかったり気持ち悪い見た目のヤツが多く、
ヒョウモントカゲモドキは見た目が可愛いから人気なのだろうな、と考えていると、
足元に、ヒタッと何かがもたれかかる感触があった。
前に来たときから気になっていた、店内でピョンピョン放し飼いになっている生き物が、
僕のスネあたりに前足を置いて、いわゆる反省のポーズで休憩していた。

「僕の足を棒だと思ってるコイツなんですけど、トビウサギですよね」
「あ、すみません。そいつはマーラっていうんッスー」
「マーラ? え、何ですかそれ」
「うーん、何て言えばいいんスかねー。デカいネズミッスねー」
「あ、ネズミなんですね、こいつ。」
「最近慣れてきちゃって、お客さんにちょっかい出すんスよー」
「けど、可愛いですね」
「可愛いッスー。お兄さんは何を飼ってらっしゃるんスか?」
「あ、この前、ここでレオパを頂きまして」
「うわぁ、そいつはありがとうございますー」
「来た見た買った、くらいの勢いでしたね」
「さすがッスー。他のレオパも見てみるッスか?」

と、お姉さんが、トカゲのまだ子どもくらいの大きさのやつをヒョイヒョイと、僕の手に乗せてくれた。

「おほう! コイツは可愛いですね」
「可愛いッスー」

僕もお姉さんも、大概何でも可愛い。
気になっていた、カルシウムを与えることについてや、ケース内の温度湿度のことなどを教えてもらい、
コオロギを手に店を出ようとした。
すると、外から店内を興味深そうに覗いていたガールが、入れ替わりに店内へ。

ここらへんは、東大の学生さんが多く住んでいる場所である。
なるほど、1人暮らしが淋しくなって、生き物を買いにくる人が多いのかもしれない。
フクロモモンガは入荷した瞬間に全部売れたらしいし。
犬猫はペット禁止のマンションだとキツイけど、
トカゲならまぁオッケーだろう、という了見で僕も買ったのだ。
あのガールは一体何を買ったのだろうか。
そういえば、超可愛いハリネズミがいたわ。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

中山ラビ 夢のドライブ



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。