--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131108Fri
 >1年で1番

82_01_06_claudia.jpg

11月に入り、職場ではクリスマスディスプレイの準備が始まった。
児童書担当の先輩が「工場長」を名乗り、色々と工作をしていらっしゃる。
僕もお手伝いをするので役職を下さい、とお願いしたら、

「手下」

って言われた。なんだろう、この、溢れ出る雑魚感は。
多分、ひのきのぼう、とかで殺される。経験値は2くらいしか持ってないだろう。


クリスマスの雰囲気(最近はだいぶフライング気味だけど)がしてくると、
いよいよ年末だなー、って小学生みたいにワクワクする。
僕は年末年始が好きだ。なにせ好きなだけ寝られるし。
珍しく、正月3日くらいまではテレビも見る。テレビがあれば、だけど。
年始のお笑いのネタ見せ番組を数年前まで欠かさず見ていた。
僕はいとしこいし師匠が大好きなのです。
必ずトリに出てくる師匠を見ての初笑いが恒例行事だった。
もうお2人は居ないのだなぁ、と思いながらテレビを見る。


年末になると、やはりその年のまとめをしたくなる。
僕の場合、一年で読んだ中で面白かった本・マンガを考えたりする。
これは毎年反省するのだけど、やはり今年もちゃんと記録が取れてない。
特にマンガに関しては絶望的だ。まぁそんなに読んでないのだけど。

ちなみに昨年のマンガ1位は誰がなんと言おうと、
高嶋ひろみ『あさがおと加瀬さん』
で決まりだ。

本は、初沢亜利『隣人。 38度線の北』
感想をこの日記で書きました↓
今年読んだ本の中で1番面白かった本を選び、まかり通す。
12/29に買って、年間ベストに選ぶという暴挙。


今年のマンガ上位は今のところ
・樫木祐人『ハクメイとミコチ』
・渋谷直角『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』
・町田洋『惑星9の休日』
・永井三郎『スメルズライクグリーンスピリット』
だなぁ、と思うのですが、
ここで何やら虫の知らせ。あれ、俺、何か忘れてるぞ、と、
考えること、数瞬。脳髄に走る電撃。

もうすぐ、雨隠ギドさんの百合マンガ出るやん!

どうやら2年連続で百合マンガが俺ランキング1位に選ばれそうです。
対抗馬は、吉田丸悠『きれいなあのこ』です。
どんだけ『ひらり、』好きやねん。


本は、なんだろう、多分今年も年末ギリギリに決まる予感がする。
ギリギリに新宿紀伊国屋本店の3階でたまたま見つけたのとかになりそうな気がする。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

vijay iyer trio - optimism




  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。