--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131212Thu
 >ボケたがりのツッコミ

DSC_0009_20131213015935c0f.jpg

ふいに、コントやってたときの画像↑が出てきた。
ならば載せるのがドMとしての礼儀。
ネタは「バースデーマン」といって、誕生日を無理矢理祝いに来る人。
僕がボケ、相方がツッコミ。内容がどんなだったかは忘れた。

僕は普段、話の流れでツッコミに回ることがままあるのだけど、
基本的にはボケたがりだと自分では思ってるし、人からもちょくちょく言われる。
本当のツッコミ属性の人は、結構怖い。怖いっていうか、危ない。
どちらかというとボケの方が空気に敏感なのに対し、
ツッコミは反射神経でいってしまうことがあるので、
かなり目上の人でも思い切りド突く、しかもタメ口で。
そんなときは相方(ボケ)がフォローに回る、
っていう勝手なイメージが僕の中にはあって、それは理想、なのかな。
ボケの方が社交的で優しい。ツッコミは残虐の鬼道をひた走れ。


僕の生涯で一番キレッキレのツッコミが出たのは、かつてホームレスだった頃のこと。
外で寝るのはまだ寒い時期、ドンキホーテ某店の男子トイレ個室で仮眠をとっていた。
閉店のAM5時には店を出なきゃいけないので、AM9時に図書館が開くまでは結局野宿になるんだけどね。
だいたい4時くらいに清掃の人がドアを叩くので目が覚めるのだけれど、
その日はよっぽど疲れていたのか、座りポーズのまま爆睡してしまっていた。
ふと目を覚ますと、既に6時。
なんじゃこりゃーと、慌てて入り口へ向かうと、
1F自動ドア前のレジにスタッフさん全員が集合し、終礼をやっているところだった。
気付かれずに通るにはステルス迷彩でも着てなきゃ無理、という状況である。
こっちはこっちで、死ぬのも怖くない血気盛んな20歳ホームレス。しかも寝惚けてる上にテンパっている。
スタスタスタと、王道を歩くかのような歩調で出入り口に向かう。
遅れてきた主役の登場にギャラリーの視線は集まり、静まる場内。

そこで若き俺の放った一言は、

「おこして!?」

あのセリフを上回るツッコミを、これからの人生で吐く機会は、果たして回ってくるのだろうか。
回ってくると良いな、と期待しつつ、目は光らせているつもりだけれど。


あ、コントは是非またやりたいですね。趣味で。
ゆるいメンバーをゆるく募集。お客様は急募。

バンドやってます、っていうと趣味で通るのに、
コントやってます、っていうとなんで「芸人目指してるんですか?」と聞かれるのだろうかね。
ずっと分からなかったし、そのプレッシャーに負けてしまった、のだろうなぁ。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

Nitin Sawhney - Dead Man



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。