20131215 Sun
新しいバンド


0e196d6a.jpg

児童書売場近くで働いてるんですけど。
今って、絵本だけじゃなくて、例えば音が出るオモチャが付いてる絵本だったり、
いやむしろ、オモチャがメインで絵本がオマケだったり、っていうものがあるんですよ。
土曜日曜で年末ともなると、そんな音の出る絵本コーナーのスペースに、
最盛期の九龍城のような人口密度で子どもたちが集まってきます。
ホントにごくごく狭いスペースですから、全員ずっと居るわけにもいきません。
で、何が起こるかって言うと、バトル、なんですね。
ただなんていうか、皆さんの想像する、ケンカ、のようなものではなくて、
やっぱ今時の子どもはすげーなー、っていうやり方、なんですよ。

例えば今日も昼を過ぎると、ウジャウジャと子どもたちが湧いて出てきまして。
その中でドレスっぽい服を着た、ちょっと上品っぽいな、っていう女の子が、
ピアノの鍵盤が付いてる本を手にとって、久石譲の『summer』を弾きはじめたんですね。
その時点で、おっ今日は、のっけからレベル高いな、と。
実際、もうチラホラとステージ(棚前の通路)を降りて、
ギャラリーブース(エンド台横)へと下がっていく連中が。

で、次は誰が、みたいな睨み合いの空気になってるところで、
突然鳴り響くは無機質なクリック音。
パトカーの運転席を模したオモチャの、方向指示器の音でした。
音の方に目をやると、パトカーのスピーカーマイクを持った男の子が。

「マイカフォンチェック 1・2オーケー
 ママが来ない ママが来ない きっとまだママの買い物は終わらない」

初めて見かける子でしたが、いきなりのナイスバースに驚きましたね。
この時点で、もう今日は2人の勝負、いやさセッションが決まった感じでした。
ギャラリーも納得って感じで。
ステージを取り締まってるスゥが僕を呼びます。
(ちなみに、この“締役”は代々、小学六年生の女の子が引き継ぐ。
 スゥは在日中国人3世で、文京区の小学校へ通っています)

「上物ばっかじゃつまんないからさ、ソントンも顔貸しなさいよ」
「はいよー」

と、事務所に置いてあるベース(イシバシの超ショートスケールのやつ)を手に取り、
ストッカーの中に隠してあるミニアンプをセッティング。
スゥはスゥで、打楽器系のオモチャを並べ、リズム隊は万全。

それぞれ塾だったり、親だったり、
時間が来るまでものすごく楽しめたセッションでした。
充実感から来る笑顔を思わず浮かべながらベースを片付け、
「すげえッス! 今日のバトル、マジはんぱなかったッス!」
と急いで社員さんに報告すると、返事は一言でした。

「働け」



ってなわけで、今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

Nitin Sawhney, The Conference


タケダダー タケダダー タケダジュン



コメント

by えこたん (URL)
マイクのついた絵本があると必ずと言ってよいほど車掌になりきる息子がおります。。出てくる駅名とかがマニアックすぎて誰も寄ってきません(笑)
娘は自由人なので遊び方も自由そのものですー。
2013.12.16 14:36 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin