--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131216Mon
 >新刊案内から気になる本を

6cd24cbf.jpg

新刊案内を頂いたので、その中から、
妄想書店ミラーボール回ラズ、に置きたいものを箇条で抜粋。



■田辺青蛙 『あめだま』 青土社
日本ホラー小説大賞(短篇部門)受賞の気鋭による、六十の掌編連作集。


■莫言著、吉田富夫訳 『豊乳肥臀(上)』 平凡社
世界中の美しい乳房の前に跪き、その忠実な息子になりたい――。刊行後忽ち発禁処分となったノーベル賞作家の代表作がライブラリー化。(下)も発売。


■黄文雄 『「沖縄シマ豆腐」物語』 潮出版社
第1回「潮アジア・太平洋ノンフィクション賞」受賞作。食が伝える日本のあるべき姿とは。シマ豆腐が見た沖縄の歴史と未来。


■安倍成道 『現代の陰陽師 安倍成道』 学研
安倍晴明の末裔、水の家系第27代の陰陽師である著者が、陰陽師の使命や呪法、そして自らの使命について語る。


■クレア・マリィ 『「おネエことば」論』 青土社
テレビ、タレント本、テロップ、アニメなどさまざまな分野の具体的な「おネエことば」をとりあげながら、言語学者が鋭くせまる。


■海猫沢めろん 『「自由になりたい」病の人たち』 大和書房
思い通りに人生を歩まないと気がすまない? 「自由に生きたい」と願う心理を、著者の経験や古今東西の言論から考え直す一冊。


■ゲーリー・シャピロ著、中西真雄美訳 『ニンジャ・イノベーション』 アルファポリス発行/星雲社発売
世界の一流企業には、忍者に通じる精神がある? ――ニッポンよ、今こそ忍者を思い出せ。米で話題のビジネス書、遂に日本上陸。


■魚住和晃 『筆跡鑑定入門 ニセ遺言書、文書偽造を見破るには』 芸術新聞社
筆跡被害で困らないための必携書。数々の逆転裁判を導いた筆跡鑑定の真実。当事者しか知り得ない裁判の裏側とは?


■寺本光照 『国鉄・JR悲運の車両たち』 JTBパブリッシング
本来とは違った使われ方、時代や線区の事情により陽の目を見なかった車両50種超を、その原因や背景を考察しながら丁寧に解説。


■西田裕希 『美しすぎるロシア人コスプレイヤー モスクワアニメ文化事情』 東洋書店
ロシアで現地のコスプレ/アニメ文化に飛び込んだ筆者。ロシアのアニメ文化がサブカルチャーとして生まれ、根付いた様を報告する。


■馬場千枝 『切手女子(仮)』 PHP研究所
可愛いものに夢中になる女子の間で切手蒐集が大ブームに。女子好みの可愛い切手の魅力と集め方を紹介する。


■山田雨月 『へき地メシ 世界の果てまでイッテ食う!』 ぶんか社
世界をまわって食べたうまいもの、まずいもの、大集合。バックパッカーの著者が旅の様子や珍しい食事を紹介するコミックエッセイ。


クラフト・エヴィング商會 『クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会』 平凡社
クラフト・エヴィング商會の展覧会(世田谷文学館)公式図録。文学、デザイン、アートが融合する魅力を満喫できる約3年ぶりの新刊。


■大野芳 『無念なり 近衛文麿の闘い』 平凡社
政治家として芳しくない評価が定着している近衛文麿。彼は本当に無能だったのか。その生涯と周辺の群像に光をあて、再評価を試みる。


■加藤千洋 『辣の道 トウガラシ2500キロの旅』 平凡社
400年前新大陸で生まれた唐辛子が中国で辿ったルート2500キロを旅し日本では京都・東京の唐辛子談も。スパイシーな図版も多数。


■ジェイソン・ローゼンハウス著、松浦俊輔訳
『モンティ・ホール問題 テレビ番組から生まれた史上最も議論を呼んだ確率問題の紹介と解説』 青土社
テレビ番組から生まれた「モンティ・ホール」問題。確率の魅力である、直感と正解のギャップを語り尽くす。



以下、ムック

■『粘土で作る多肉植物 ぷっくりかわいいタニクちゃん』 ブティック社
人気の多肉植物を粘土で再現。小さくて手間もかからないのでインテリアにぴったり。アレンジも豊富で単体でも寄せ植えでも楽しめる。


■『橋本環奈本』 海王社
ネットから話題沸騰。検索1位&TVオファー殺到の「千年に一度の美少女」橋本環奈を中1の頃から追いかけた究極写真集。


■『アキバでロマンス アイドルと一緒に学ぶオタ芸(仮)』 スコラマガジン
初心者でもすぐにつかえる基本技から魅せる大技まで。オタ芸レッスン=登場するアイドル30以上。モーションの詳細は付録DVDで。


■『流行服』 ワールドフォトプレス
14~20世紀のおかしな流行、奇抜なスタイル、ダンディたちから最貧層の労働者まで、グラフィックデザイナーが独自の視点で辿る。



タイトル・出版社・リードだけなんで、まだ全然内容分からないですが、
また実際見てみて、良いのあったら紹介させてください。
まー、どうしたって、クラフト・エヴィングよね。展覧会めっちゃ楽しみ。




Ennapane - Susheela Raman



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。