--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131220Fri
 >続巻希望! 岡村星 『ラブラブエイリアン』

僕が働いてるお店、ちょっと前に改装がありまして、
コミック売場が近くにやってきました。
ようやくコミックのことが少しずつ分かってきた感じ。

ある日、コミック担当の社員さん
(シークヮーサーが好きそうな人、という勝手な第一印象が未だに頭を離れない)
から、
「ナカイデさん、これを読んでみてください」と、お借りした1冊。
読み終わったあと「面白かったですよ」とお返しすると、
「ですよね! 面白いですよね! けどね、

 ぜんっぜん、売れてないんですよ

もしこのまま売れなかったら、打ち切り、2巻が出ない恐れがある
ということなので慌てて、ぜんっぜん売れてない、こちらの本をご紹介。


岡村星 『ラブラブエイリアン』 (ニチブンコミックス)
ラブラブエイリアン(1) (ニチブンコミックス)

売れない原因は分かっているのです。
表紙だけだと、宇宙人と女の子のハートフルコメディ、
っていう印象しか受けないからなんですよね。
実際は全然ハートフルじゃないのでご安心下さい。


ちょっと前に「アキバblog」でも紹介されてました。参考リンク。
居候宇宙人と女子たちの毒吐きトーク 「ラブラブエイリアン」1巻

マンガの1巻をレビューし続けている「マンガ一巻読破」では、なんと評価が5つ星!!
【オススメ】 岡村星/ラブラブエイリアン

「diary@half&lite」というブログにも。
連載中からだいぶ紆余曲折があったっぽいですね……
「ラブラブエイリアン」/ 岡村星 | 漫画ゴラク Advent Calendar 2013 - 4日目



さて俺の感想文。

1話8ページ読み切りのショートストーリーが20話収録。
まぁ、なんてお得!(ざーとらしい)
ネット上のカバー画像にキレイなものがないんですが、理由がありまして、
細かい星柄のホログラム加工がしてあるからなのです。実物はキレイなのです。
ぜひお手にとって下さい。出来ればそのまま買ってください。

ではまず本を開いて、前袖の作者メッセージを読んでドン引き
長い、細かい。うん、サクッと飛ばしましょう。


女性専用のアパートに突然UFOが突っ込んできた!
中から出てきたのはなんと凶悪な雰囲気、のカケラもない超ラブリーなエイリアン2体。
「宇宙船の修理が完了するまで滞在させてください」と申し出た宇宙人は、
簡単に地球征服することができるほどの知能・技術を持っている、くせに危ないことには全く使わず、
女たちの細々としたワガママをハイテクノロジーで実現させては、
ナサには電話しないで下さい」とポツリ。

一方の女性たちは、宇宙人がやって来ても生活のルーチンは一切変わらず、
恋に合コンに酒に仕事に花見にショッピング。
そして合間合間の女子トーク。
っていうか、このマンガの9割が女子トーク炸裂
そうつまり、ゲスい会話劇! 飛び交う本音とあと何か!

1話はシチュエーション説明のための、いわゆるふかし運転でイマイチなのですが、
2話からエンジンがかかりはじめます。ちょっと抜粋。

チズル「でもいーなー私もいい加減彼氏ほしい 石川さんみたいなまじめな人がいいな」
ユヒ子「えーあんな男性器みたいな顔した男がいいの?」
チズル「ちょっともう…… 石川さんの事男性器みたいなカオって言うのやめてよ!!」
ユヒ子「なんでー? 似てんじゃん
    ちんこみたいな顔っつったらいくら何でもカドが立つかなって思って
    わざわざ男性器って言ってんのに」
チズル「ちんことか言わないで!!」
ソノミ「ちょっとケンカしないで」
チズル「ソノミさんはムカつかないんですか? 彼氏のカオちんこみたいって言われて!!」
ソノミ「んー…まあでも事実だから仕方ない

はいはいはい、きたきたきた。
実際の女性が、男の顔をチンコと言うかどうかは知りませんが、
この最低でどーでも良い感じ、たまらんですね! はいはいチンコチンコー!
俺がチンコウンコで喜ぶ小学生並の精神年齢だっていうだけかもしれませんけど。
もしも舞台でこういうセリフのやりとりがあったら、僕は爆笑するぜ、きっと。

他にもいちいちセリフのセンスが素敵なので、ぜひ初見で笑って頂きたいのですが、
一個だけ、僕が一番好きだったセリフを抜きます。ってか、言いたい、言わせて、これ。

「オイオイお前 美容師相手に髪型ディスるとか度胸半端ねえな
 そのカラーリング続けてたら3年後にどんだけ毛量減るか的確に予想すんぞコラ」

……もうね、 最高。

絵柄は沙村広明の絵をスッキリさせた感じかな。
線が太く、ページやコマが黒くギッシリしてます。
あと、文字の多さですよね。かずはじめ(しかもマインドアサシン)を思い出すレベル

これはセリフの多い漫画の特徴かもしれませんが、
大ゴマや特殊コマが無いので、コマを越えての動きがあまり無く、止め絵、っていう印象を受けます。
しかし、それでも満足に見ることの出来る絵の上手さ。
『惑星9~』とかのスッカスカな感じが好きな人や、
よくある少年マンガみたいにアクションアクションアクションってのが好きって人は、
ちょっと辛いかもしれません。

セリフで笑わせにくる密室コメディ、ってのがお好きな方は気に入って頂けるんじゃないかと。
あ、コミックの担当さんに借りたときは、
「ナカイデさん、『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』が好きだと言ってたので、
 『ラブラブエイリアン』も気に入ってもらえると思います」
と言われました。“ゲスい”っていうのが共通項らしいです。
僕といたしましては、Twitterの呟きで同様の意見がありましたが、
沙村広明(竹易てあし)『おひっこし』が好き、
っていう人には間違いなくオススメ。

ちょっとでも気になったらぜひ、手にとってみてください。面白いですよ。
そしてあなたが男なら、162ページからのエロについての会話にうなづくべし。

最後になりますが、僕と担当さんはとにかく、あとがきにある、

 続刊が出るような嬉しい奇跡が起こったら、
 嬉しすぎるので、関係者しか知り得ない、
 勿論ネットにも上がらない、マンガ業界の
 くそゲスいゴシップ
をここで暴露します☆
  でも売れなくて2巻出なかったら
 その時はまじでごめんなさい☆

くそゲスいゴシップっていうのが読みたくてたまらないので、続巻希望!!


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

はにわオールスターズ 明るいテレンコ娘



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。