--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20131228Sat
 >2013年の音楽

4bc1ecfd.jpg

音楽が聴こえる。目を閉じる。

楽器、人数、定位。音圧、イコライジング。
リズム、強弱、音色、メロディー、拍子。キー、ジャンル。
指揮者バンド演奏者プロデューサーのバイオグラフィーや人間関係、
レコード会社、国、歴史、運命。

なんてことは、あまり考えない。
考えることもなく、いい曲はいい曲だと、聴いた瞬間に、大体思う。
理想や好みはあるけど、それを越えて飛び込んでくる曲が好き。


2013年の音楽を振り返る。
とりあえず、ブログに貼った曲から2曲選ぶ。

日比谷カタン / Fake Fur Bought By Summer Sale Bot
間違いなく今年一番、脳内再生回数が多かった。
Burcu Tatlıses / Güller
トルコ人(Burcu Tatlıses)と日本人(ナカイデソントン)がTwitterのDMにて英語でやりとりをするという無茶のキッカケになった曲

普段は何も考えずに、ただ好きな曲を貼り付けてるだけなんだけど、たまに選曲を意図する。
なかでも良い選曲だったと思うのは、
マンガ『スメルズライクグリーンスピリット』のことを書いた日
広島の「極限芸術~死刑囚の表現~」を書いた日
の2回。前者はTwitterで誉めてくれって言いまくったのち、残念ながら動画削除。
後者は、まぁお約束っちゃお約束な選曲だけど、ここぞ、という日に選べて良かった。


さて、2013年に聴いた音楽で一番好きだった曲ってのが、実は別にある。
こちら。

JAZZDOMMUNISTERS「DRIVE」

動画の2:00~。

結局、今年も音楽に関しては、菊地さんのラジオでばかり聴いてた一年だった、ってことで。
CDも買わなかったし、ライブにも行かなかった。
他に聴いた音楽はほとんどYoutubeだ。
リスナーの風上にもおけないが、風上に居るのはツライので遠慮したい。
どこか居心地の良い場所で聴いた音楽を、皆にコッソリお裾分け出来ればと、
都合の良い事ばかり考えている。
来年もまた、沢山の良い音楽に出会えますように。


では今日もまた1曲、最後に貼ってお別れだ。私は合法的な異星人だ。

bermei.inazawa - Englishman In NewYork



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。