20120914 Fri
アイハブアドリーム


6137_c400_large.jpeg

夢は、叶えるか、諦めなければいけません。
現状ではどちらも無理ならば、せめて語らねばなりません。

今の僕の夢は、三重県で格好良い本屋をやる、というものです。
“格好良い”というのは、日本全国・さらには世界中の面白い本や情報を、
陸地の孤島こと三重県に居ながらにして手にすることを可能にして、
さらに外へ三重県のことを発信していくこと、そういう風に思っています。
1人で来ても楽しめるし、誰かと一緒に来たい本屋でもある。
子どもから大人まで、本を楽しんでもらえるようなお店にしたいです。

一応18年間を過ごした土地ですので、三重で本屋をやるのが難しいことであるのは分かっています。
古書連盟に入るにしても、名古屋にしか無いし。
しかし、愛知にはON READING、チリル、シマウマ書房、五つ葉文庫など、
今思いつくだけでも格好良い本屋が何店もあるし、岐阜でも徒然舎が活躍しておられます。
そういう有名な店から上手く刺激を受けてやっていくことは、全然可能なはずです。

三重には、例えば有名なミニコミで『kalas』や『凪』があります。
つまり、決して本に対する意識が低い地域では無いということ。
奥山銘木店のようなユニークな書店もあるし、伊勢には古本屋ぽらんもあります。
そういった三重の本や他の事も多くの人に知ってもらいたい。
だから、僕は格好の良い本屋を三重でやるのです。

恥ずかしながら、そういった夢を、語らせて頂きました。
では最後に1曲、お聴きください。

「NICO - The Fairest of the Seasons」


死ぬまでにしたい100のこと
9「鶏をしめるところから調理する」



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin