20140128 Tue
熊本から、星を売りにやってきました


tumblr_lqnqkqARVI1qi23vmo1_500.jpg

昨日酔って早く寝たためか、今朝は早起き。
お酒飲むたびに、次は烏龍茶だけにしようと心に誓うのだけれど、
毎度反故にしちまう俺のちっぽけ自制心。

昨年の中ごろから楽しみにしていた、
『星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会』@世田谷文学館へ。
本当に良い展示だった。

どの本をいつ買ったか・いつ読んだかなんて、
特に図書館でたくさん借りるようになってからは全然覚えてないんですが、
クラフト・エヴィング関連の1冊、
吉田音『Think 夜に猫が身をひそめるところ』だけは、
いつ読んだかを忘れないと思う。たぶん痴呆がくるまでは。

10年前のムーンライトながら名古屋~東京、
片道切符でやってきたときに読んだ本です。

ということは熊本で買った本なんだろうけど、どこで買ったかはもう忘れてしまった。
TSUTAYA三年坂店だったような気もするけど、新品で買ったっけか?
上京してから、置き引きや、4回の引越しや、ほかにも色々ありましたが、
なぜかいまだに手元にあります。背は完璧に焼けてますけど。
あれからも他のクラフト・エヴィング作品や吉田篤弘作品を読んできましたが、
実物の展示と対面するのは今回が初めてです。
胸に去来するものがたくさんあって、他の人より純粋に観ることが出来ないんですけど、
観に行って本当に良かったです。
また行きたいです。あと2回は行きたいです。

同時開催中の『旅についての断章』という展示もすごく良かった。
森茉莉さんの字は下手くそなんだけどすごく可愛さが染み出していて。
植草翁のファンキーっぷりも大きなパネルでガンガン伝わってきた。



Twitterでフォローしてくれてる方で最年少が現在高校三年生の方だったんですが、
ついに小学五年生にフォローされました! もう下ネタは言えない!
オイラ自慢の年下お友達だぜ。ありがとね。

昔、親やその友人の大人に
「けんちゃんは先生が向いてるんちゃうん?」
と何回か言われたことがあるんですけど、
残念ながら僕は人に物を教えるのがすごく不得手な上、
そもそも人に何かを教えられるような器量の人間ではないので、
教育学部へ行くという選択肢はありませんでしたし、
教員免許をとるなんて露とも考えたことがありません。

そんな僕が大人になって、何故か騙されちまう年下の子が可哀相で可哀相で。
まぁこっちとしては面白くて笑っちゃうしかないんですけど、
教えるべきことを何も持たない人間がなれるものと言ったら、ただ一つ。
模範的反面教師を目指して、これからもバカやり続けます、ってこと。
もしくは坪内祐三さん書くところの“庭の離れに住む変わった叔父さん”。
夢は大きくディオゲネス。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

無伴奏混声合唱のためのカウボーイ・ポップより「ヒスイ」



コメント

by えこたん (URL)
「ソントンさんのツイートで気になることがあったら質問するんだよ。きっと教えてくれるから☆」と伝えておきました。下ネタガンガンいけよ。ただし、説明せよ!(笑)

私、保育園勤務だった時に先生って言われてたことあるよ。しかも名字じゃなくて下の名前でね。
なんだかムズムズしながら過ごしてたわー。子どもに人気あったけど!
2014.01.29 10:31 (編集)

by ソントン (URL)
下ネタは用法容量を守って正しく使うことにする。

あぁ、子どもに人気ありそう! 特に男子にモテてそう(笑)!
2014.01.29 22:03 (編集)

by えこたん (URL)
いやいや、子どもだけじゃなく、普通にモテてるって!
…と言いたいところだけど女らしさが明らかに足りていないので今更ながらどうにかしたい。
女らしさってナンデスカ?(笑)
2014.01.29 23:03 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (660)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (13)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin