20140131 Fri
ってなことを結局ドヤ顔で書いてます


3CmCN1qflhcmosqtkBZ0Beyuo1_500.jpg

Twitterでこんな呟きがリツイートされてきた。



前に似たようなツイートを見たことがあるなぁと、探した結果、見つかった。



これは、本当だ。本当によく見る光景だ。
特にソロで弾き語りやってる女の子の周りには、こんなオジサンしか居ない。
大体皆デジタル一眼持ってる。打ち上げにまでついてく。

昔よくつるんでた子が、ストリートライブをよくやってた。
やっぱりそういうオジサンがついてて、写真をよく撮られたらしい。
「その写真、何に使うんだよ!」
って思った、と言ってた。もちろん、思うだけで口には出さず。

僕はその話を聞いて以来というものの、ほとんど写真を撮らなくなった。
ほんと、何に使うんだよって話だ。
パソコンのHDやスマホのメモリで腐らせておくくらいなら、
まだ頭ん中で腐らせる方がマシだと思ったから。
写真を撮ることが悪いとは言わない。
だけど、やるなら自覚的でありたいし、謙虚でありたい。


謙虚さ、というのは大事だと思う。
謙虚ささえあれば、大体の“調子に乗った結果の失敗”てのは防げる。
つまり見返りを求めないってことなんだけど。
要は「こんな俺、どう?」ってのが出ないようにするってこと。
出た瞬間、ほんと色々と死ぬから。
自分以外の誰かのため何かのためってのが、結局一番自分のためになるのだ、と思う。

これは自戒でもある。
ブログやツイッターでしょっちゅうオススメの物を載せてるけど、
それが自分の知識ひけらかし大会にならないように、重々気をつけることにする。

「何かオススメの本ある?」って聞かれると、僕がいつも困ってしまうのは、
なんかそこらへんの自意識との戦いに原因があると思う。
どちらかというと、あなたが面白いと思った物事の話を聞いていたいです。

竹中直人がナンシー関との対談の最後に言った、
「今日はいっぱい喋ったなぁ。いっぱい喋った後ってすごく落ち込むんだよね」
っての、すごくよく分かる。



ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

筋肉少女帯/香菜、頭をよくしてあげよう


 香菜、明日、君を名画座に連れていこう
 香菜、カルトな映画 君に教えてあげよう

そうです。男はこんな考え方してしまう時期を、絶対に一度は通るのです。
なんなんでしょうね、我ながらホントにバカで可哀相で、
愛しい生き物だと思いますね、男。男子。



コメント

by えこたん (URL)
私の連写された写真も一体何に使うのでしょうか…。

だからね、私は端っこにいる半分影になっているような人が好きなのよ。
自ら発言しないその人の何かを引っ張り出したいとか思ってしまう。
それが故に勘違いされることも多々あるので、これはこれで気をつけたい(笑)
2014.02.01 20:58 (編集)

by 柚 (URL)
いやー、わかります。自意識。女子も同じですよう。
大体、そもそもブログなんて「わたしを!見て!すごいって言って!!」っていう自己顕示欲の塊じゃあないですか・・・。(胸に手を当てつつ)

わたしはそういう前提なので、「ひけらかしでもなんでもいいから、面白いものはバンバン載せて!教えてーな!」と胸倉掴んで揺さぶりたい。
能ある鷹は爪出しっぱでもかっこいいと思います。
2014.02.03 02:14 (編集)

by ソントン (URL)
何かに使われてるんだよ、何かに。って怖いか(笑)。

端っこに居る人でもタイプ違ったりするからねー。

2014.02.04 21:39 (編集)

by ソントン (URL)
たまにブログを書いたあとで全消去する自分が居ます。中学生レベルの自意識との戦い。
自分が思ったことや書いたことでどうしたいか、っていう覚悟のレベルの違いですよね。
つまり、僕は自分を甘やかしたいのです(笑)。

残念ながら自分には爪が無いので、
代わりにしっかと握った鷹の爪をここぞという時に投げつけることにします。
反則技で真っ当に戦います。
2014.02.04 21:48 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (646)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (5)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin