--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140212Wed
 >こんな無粋なこと 誰もやらないから

理由なんてないがなんだかんだ好きだ。
だけど多分いつか嫌いになる予感。
うんと遠い未来、ひょっとすると明日。

嘘が全部ばれて嫌な汗したたる。
「でも」と言ったままで二の句継げず困る。
働かない頭、時間ばかり過ぎる。


そんな悪い夢であわてて飛び起きた。
頭よりも胸が痛くて戸惑った。
心なんて無いと言い聞かせてみるが。

スマホ見ると妙なタイミングでメール。
「今日の夜は会える?」
いつもと変わらない件名なんだけど、
一瞬ためらって未読から既読に。
悪いことは起こる。


待ち合わせの店に君はもう来ていて、
料理頼む前に「じゃあ」から始まるも、
話はくどくどと回り道辿った。
水を一口飲み、促したのは僕。

「好きな人が出来た。だから別れましょう」
「冗談? 笑えない」
「本気よ分かるでしょ」

「何か飲む?」と聞いて、震える手を挙げた。
君の返事待たず「グラスワイン2つ」。
食べるつもりのない肉料理も指した。

出来たロスタイムで悪足掻きしてみる。
どうすれば言葉で気持ち伝わるのか。
すぐに用意されたワイン流し込むも、
気持ちばかり焦り言葉は上滑り。

肉から立ち上る湯気のように百も千も万も言葉尽くしてみたものの、
君はついに首を縦に振らないまま「ありがとう、ごめん」と言って立ち上がって、
僕と目を合わせず足早に出口へ。

気付けば流れてた閉店の音楽。
「申し訳ないです。掃除とかあるんで」
手付かず冷め切った料理は下げられた。

立ち上がってグラリ、酔ったことに気付く。
店員が全員僕を見て笑っている気がしたけれど、
「すみません」と言わす理性が憎らしい。


部屋に辿りついてベッドに倒れ込む。
夢のとおりだった。ほら嫌いになった。
それじゃなんで僕は泣いているんだろう。


@Twitter
#九つ #三々歌


Blue Rondo A La Turk - Dave Brubeck



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。