20140213 Thu
新生目撃


僕がバンドに入ったときは、
にたないけん・はなえもん・ソントン が同い年で、いとかずれもんが2歳上だった。
それが、にたないけん・ユキコロンドン で同い年になり、
ミズタニリョウタ・鈴木杏が平成生まれである。

僕は普段平成生まれに対し恐怖に近い感情を抱いて生活しているが、
2人ともものすごく良い人でした。恐怖無駄打った。
ロンドンは「ヤングチームとアダルトチームだよ」って言ってたけど、
そのネタ自体がもうヤングチームには伝わらないと思う。つらい。
(もしも分からない人は『クイズ!年の差なんて』で調べてください)

あ、何の話かって、ずぶぬれシアターというバンドの話です。
もういい加減ほとぼりも冷めただろうとコソッとライブへ行ってきたのです。
フロアへ入った瞬間、他のお客さんに「わっ、ソントンじゃん」って声をかけて頂きました。
全然ほとぼってました。ありがとうございます。

久々にロックバンドのライブを聴き、まだ耳がキンキンしております。
何年かぶりに、客観的に音を聴くことができて楽しかった。

ヤングチームがすごく楽しそうに演奏しているのが良かった。
鈴木杏の笑顔は100万ドルやで。演奏に余裕があって安心して聴けた。
ミズタニリョウタのベースもすごく良かった。冷静で流麗な感じ。
ロンドンのキーボードの音色がすごくロックだった。相変わらず魂込めて弾く人だ。
にたないくんがやらかして、演奏後にダッシュで楽屋へ飛び込んだのが今日一番ウケた。

最後にやっていた新曲が、これまたすごく新鮮だった。
いや新曲なんだからそりゃ新鮮だよ、とツッコまれそうだけど。
特に鈴木杏のドラムがジャスト気味に入っているからか、人力ドラムンベースのような印象を受けた。

音楽のセンスが無いのがバレる感想ですが、こんなところで。
要は、良かった! ということですよ、それだけは分かって頂きたい。



そしてメモ。
僕は舞台で役者をやっていた頃、演出の方に
「ソントンさんは自分のやることを客観視することが苦手ですね」と言われたことがある。
まったくその通りだ。
バンドやってた頃に分からなかったことで、今さら分かることがあった。
時既に遅し。遅すぎし。

格好良いプレイヤーってのはまず立ち姿・演奏フォームからして格好良いということ。
久しぶりにバンドのライブを観るにあたって昨日、
YouTubeでだけれど色々なバンドのライブ映像を漁って予習しておいたのです。
格好良いと思うプレイヤーは、自らの立ち姿がどう見えるかをよく把握していて、
もっと言うと、自分たちがこう見えて欲しい、というビジョンが明確にあって、
ステージ上で迷ったり戸惑ったりしている瞬間がないなぁ、と感じました。

あと、他のバンドを聴くにしても、
昔の僕は、粗を探して聴いていた気がする。それじゃ全然ダメで。
良いところを探してそれを参考・パクらなきゃいけない。
さらに、良いところとダメなところを両方見られれば、もっと良いと思う。効率が良い。

楽器それぞれの音ではなく、バンドの音っていうのは本当にあるのだなと思った。
まず、パート間の隙間が埋まる。音数や音圧とは別の話だ。
次に、音がまとまって一丸となるか、という段階。
そこまでできたら、あとはまとまりかたの広さや形の調整なんだろうな。

知識や経験が必要で。
僕はあまり他のバンドのライブを観に行かなかったし、
第一線で活躍しているプロのバンドのライブなんて輪をかけて行ったことがないし、
つまり目標として設定すべきバンドを模索しさえしなかった。


うーん、こんなんじゃ下手くそのままだったのも当然だな……。
けど、この反省や気付いたことは、これからも活かせる場面があると思う。
今はやっぱり、いつか本屋をやってみたい、という思いがあるし。
具体的な目標を色々と探していこう。

あとは何より、まずやること!
気付いたらやる。思ったらやる。
やる気はやり始めないと出てこない。

この休日は少しのんびりとしてしまったので、
もっともっと時間と自分を管理していかなくては。
……締め切りに間に合わないぞ。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

猫がニャ~て、犬がワンッ! neco眠る with 二階堂和美



コメント

by えこたん (URL)
年下みんなコワイし、客観視なんてできないし、毎日へらへらしてグズグズ言ってますが、何とか生きてます・・排水溝あたりで。

ライブ、楽しそう!
私、1年間に80回ぐらいライブへ行っていた時期があるのに、何にも語れません。ヘラヘラ~。

時間管理・・それ出来ないと今キツイ。はーどすけじゅーる。
2014.02.13 13:20 (編集)

by ソントン (URL)
排水溝なんや(笑)、じゃあ俺は何処やろ。
朽木の陰とか素敵。めくるとモリゴキブリが出てくるような。

ライブ良かったよー。次回、復活3本目のライブにして早速仙台に行くって言ってた。

時間管理、頑張ってやってそうね。
オイラはついつい甘くなっちゃってダメよ……。
2014.02.14 05:02 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin