20140316 Sun
友達来訪


職場まで友達が遊びに来てくれた。
その友達は、鉄道・エレベーター・エスカレーター・建物関係にやたら詳しく、
なかでもエレベーターに関する知識は尋常ではない。
僕は心の中で密かに彼のことを“ドクター”と読んでいる。

ドクターは僕の働くフロアに上がってきてそうそう、
「なんでこんなに暑いの?」を連発していた。
実は僕の働く売場は最上階に位置し、何が原因だか知らないのだけど、
他フロアより2~3℃室温が高いのだ。
まだ春先だから良いものの、夏は地獄と化す。
熱がりのドクターには少々キツかったらしい。僕も熱がりなので気持ちはよく分かる。
背負ったリュックをもごもごさせながら上着を脱ぎ、
「無駄だよ! まったく無駄な暖房だ! エコじゃない!」
と文句を連発しながら、熱病に侵された様な赤い顔でゆらゆらしている。
実にドクターらしい。

ドクターに当店のエレベーター・エスカレーターのことを伺った。
「共にMITSUBISHIだね。悪くない」
僕はドクターと出会ってからエレベーターの奥深さを知り、
(個人的に普段は階段、もしくはエスカレーターをよく使用するので
 エレベーターにはあまり乗る機会がないのだけれど)
乗るたびにメーカーを確認するようになった。
ドクターと出会わなければ、OTISがシェア1位だということも知らないままだったろう。

ドクターは当然、当店に来る前に書泉グランデに寄ってきたとのこと。
男子たるもの、やはり行きますよね。グランデ、最高です。
「神田古書センターにも寄ってきたけど、あそこのエレベーターは古い」
と熱いエレベーター評が始まり、ふむふむと拝聴した。

ちなみに今回ドクターが上京したのは、ももクロの国立競技場でのライブが目的である。
その帰りにわざわざ当店に寄って頂けたというわけだ。
学徒であり、かつ立派なモノノフ(←ももクロのファンのことをこう呼ぶらしい)であるドクター、
荷物はさぞかし重かろうと思いきや、いつだって彼は小さなリュック1つで行動する。
不躾ながら、今日の荷物の中身は何か尋ねてみた。
「最新の時刻表と、地下鉄路線図と、さっきもらった地下鉄のバリアフリーマップと……」
流石のラインナップだ。
鉄道マニアでもあるドクターは当然、時刻表が出ると最新版の物に買い替え、
遠方の地域のダイヤの変更を確認し、その路線が経営面などでどういった変遷を辿っているのか、
推測を立てることを楽しみとしているらしい。まさに安楽椅子探偵、格好良いではないか。
「あとはあれだその……」
「なんですか」
「……『エレベスト』」

なんということだろう!
『エレベスト』とは数年前に出版された、
エレベーターマニアによるエレベーターについての薀蓄が盛り込まれた本である。
実はこの本、昨年の神保町ブックフェスティバルで僕が見つけ、ドクターに贈ったものなのだ。
在野の研究者とは言え、普段から専門誌『エレベータ界』を購読しているドクターである。
このようなオチャラケタ本、一笑に伏されたものかと思っていたのだが、
予想に反して、大事にしてくれているらしい。
嬉しさの余り僕は破顔一笑。

「うわぁ嬉しいよー、ありがとう!」
「いや、義理だからね!」


ちなみにドクターは、もうすぐ小学6年生の男の子である。

僕は彼が可愛くてしょうがない。



ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

The Tower - Opening Movie - Sega Saturn

CHOCOLATE FASHION - The Charm Of English Muffinという曲です。
『The Tower』という、エレベーターを上手く使ってビルを建造していく、
シュミレーションゲームのオープニングで使われていた曲。



(以下、蛇足)


ぬいぐるみハンター 本公演 「ウォーターバック」
5月30日(金)→6月1日(日)
@吉祥寺シアター

古吉弘
ヴンダーカンマーの前に立つ人物画
めっちゃ好きです

屋根裏部屋の博物館
3月21日(金・祝)~5月6日
@埼玉県立歴史と民俗の博物館
大阪だけかと思っていたら、埼玉にやってきたー!



コメント

by えこたん (URL)
ドクターが「シェア1位は三菱やで!まだまだやな!」とニコニコしながら言うてましたよ!
あの後、アホほどエレベーター乗ったから何にもしてなくても浮いてる感じがするわー(笑)

ちなみにドクターはれにちゃん推しです!
2014.03.17 07:27 (編集)

by クララ◎ (URL)
ドクターやばい。
虫食いの高校生に驚いてたばっかなのに、そんな良い趣味の小学生が現れるとは(´;ω;`)
世の中いろいろな人がいますな。
2014.03.17 10:51 (編集)

by ソントン (URL)
乗降お疲れっした(笑)!
僕は誰に何と言われようと、あかりん推しです。

2014.03.20 22:22 (編集)

by ソントン (URL)
普段単独行動ばっかやけど、やっぱ人と会うのは楽しいよねー。
本百冊分くらいの情報をもらえる。
なんか無理矢理会うんじゃなくて、会うべくして会うというか。
特に年の離れた人と会うのはすごく楽しい!

ドクターが20歳になった姿を拝みたいねー。
という、ほとんどおじいちゃんみたいな願い(笑)。
2014.03.20 22:26 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (660)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (13)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin