20140320 Thu
本屋図鑑後追いツアー名古屋編


熊本→神戸→大阪ときてしばらく止まっていた『本屋図鑑』後追いツアー。
止まっていた理由は、金欠、です。
お金が無いと旅行には行けないんですね。知りませんでした。パトロン募集中。

今回は実家の三重に行く途中、名古屋で寄り道してきました。
新幹線の中でしか寝てないので、頭がフワフワしたままで走って巡る。


「ちくさ正文館」
http://www9.ocn.ne.jp/~chikusas/
s_IMG_2241.jpg

地下鉄千種駅で降りて徒歩5分くらい。
“人文書と言えば池袋(リブロ)か千種”と言われるほど、
書店界隈にその名を轟かす名店です。
個人的に、最近『名古屋とちくさ正文館』を読んだばかりということもあり、
やや緊張しながら店の扉を開けました。

店内は大きく3つの区画に分かれています。
雑誌・ビジネス書などのコーナー、
文芸・文庫のコーナー、

そして人文書・芸術関係のコーナー、……圧巻。

他のコーナーに比べて天井が高いこともあって、すごく広く感じる空間の中に、
これでもかと言わんばかりの本本本。
それらがきっちりと分野別に並べてあって、しかもその流れが自然。
集中力を切らすことなくずーっと見ていける棚でした。
平台には平積みされてるものと、
背を上にして並べてあるもの(古本屋の箱売りスタイルと言えば分かりやすい?)が混在していて、
とにかく本を並べるということに向ける意気込みのようなものを感じました。
詩歌のコーナーもすごく充実していて、見ていて楽しかったです。

レジの方に、「『本屋図鑑』を見て来ました」とお伝えすると、
(っていうか、色々な媒体で店名を拝見しまくってるんですけどね)
「良かったらまた来てくださいね」と。
ぜひ来ます。来ますとも。



「七五書店」
http://shichigo.exblog.jp/
s_IMG_2242.jpg

地下鉄新瑞橋を降りてダッシュで5分くらい(←走ったとも)。
『本屋図鑑』では、コミック棚が良いお店として紹介されていました。
外観も、いざ入っても、印象は普通の町の本屋、といった感じ。
けど、少し目を凝らすと見える、奥のコミック棚。

……あれ? これ、店の半分くらい、コミックじゃね?

っていうくらいの迫力、気迫がずごごごごと棚から。
なんでこの規模の本屋で、海外コミックがこんなに置いてあんねん!
なにこの店名入り色紙の量!!
すっげーなんか原画展やってる!!!
とにかく、むちゃくちゃ力が入ってました。
配布店が少ないフリーペーパー「まんきき」もばっちりありましたし。

買う本を持ってレジへ向かうと、
「入ってきたときに書店かTwitter関係の方だろうなと思いました」
バレてた。



本屋図鑑掲載店以外で、他に行った本屋は、

「ON READINGS」
s_IMG_2245.jpg

地下鉄東山公園駅で降りてすぐのマンション2階。
店内はものすごくお洒落。
リトルプレスや写真集、CD・雑貨。海外の本もたくさん。
日の射す明るい店内には先客にお洒落なガールが2人。


「Biblio Mania」
s_IMG_2249.jpg

地下鉄伏見駅直結の地下街にあるお店。
サブカル・アングラ・エログロ。
松沢呉一さんの本の在庫が異常にあって嬉しい。
グッズを委託販売している作家さんが遊びに来ていたり、
常連と思しき方が大量に買っていかれたり、
若々しくて活発なお店だった。すごく良いよね、こういうの。



その後、地元の駅まで迎えに来てくれた弟との会話。

「シマウマ書房は行けたん?」
「新刊書店と古本屋は別々で回る!」
「二度手間!」



(オマケ)
s_IMG_2251.jpg
帰りの新幹線まで時間があったので、久しぶりに行ってきました。
相変わらず見やすいワンフロア構成。
それにしてもお客さんの数、すごいなー。



ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

モーモールルギャバン - 悲しみは地下鉄で



コメント

by えこたん (URL)
ちくさ正文館の横に公園があるでしょ?
私が本屋から出てこないと子供達がそこでハトを追い回してますー。
名駅の三省堂は人が多くて暑くてドクターは毎回キツそうです(笑)
2014.03.21 15:19 (編集)

by ソントン (URL)
高校のとき以来久々に行った名古屋の三省堂、やっぱ人酔いするわ(笑)。

ちくさ正文館の公園、僕が行ったときは、
背広を着たサラリーマンの皆様が円になってなにか気合入れみたいなのしてたよ。
ハトは自由だった。
2014.03.22 00:35 (編集)


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin