20140322 Sat
春なのに


エクストリーム出社”というお遊びがあるのを最近知った。
要は、出社前に一遊びしてから仕事へ向かう、というもの。
遅刻・ましてや半休は許されないと言う、ストイックな遊びである。

こういう遊びは大好きで、ぜひやってみたいのだけど、
しかし僕は早起きが大の苦手なので、代わりにエクストリーム休憩をよくやる。
50分と言う休憩時間で、皇居に日光浴へ行ったり、
昆虫標本を売っている店に遊びに行ったりする。
お供はチョコチップスティック、別名・貧乏パン。移動中にガツガツ食う。

今日のエクストリーム休憩では、神田にある爬虫類ショップへ行ってきた。
はじめて行く店で、地図を見ながら界隈をぐるぐると回るものの、全然場所が分からず。
諦めて電話をかけてお店の方に迎えに来て頂くことに。
目印のコンビニで待つこと数分、迎えに来てくれた全身黒ずくめの女性に案内されたのは、
普通の一軒家。こんなもん分かるかい。看板も何も出てなかった。
「まだ店舗販売を始めたばかりで。散らかっててすみません」
店の入り口は当然、その家の普通の玄関。大量の靴がゴチャっと転がっていた。
なんというか、小学生のときに大家族の友人宅へ遊びに行ったときを思い出した。

通された部屋はさすがに整理されていた。
白の壁紙、普通の蛍光灯、フローリングマットなど、独り暮らしの部屋にありそうな内装。
ただ壁面にはおそらくDIYと思われる木枠で水槽がずらりと並べられ、
モモンガのケージもたくさん重ねられていた。
突然の来訪を詫びた後、用件を述べる。

「コオロギを……コオロギを下さい……!」

そう。実は東京に戻ってきてからここ数日、
レオパのエサのコオロギが切れていたのである。
昨日とかもう舞台の予約をぶっちぎってハチクラへ行こうかという考えが頭をもたげたものの、
いかんいかんと舞台へ向かったのである。
結果としてそうして良かったことは言うまでもない。


なぜわざわざエクストリーム休憩してまでコオロギを買いに行ったかというと、
実は、いつも行っていた近所のペットショップが無くなってしまったのである。
夜遅くまで開いている店だったのに、ここ数日は21時には既に閉まっていた。
そして昨日、店のガラス戸に張り紙があり、
今日僕が行った神田の爬虫類ショップに生体を移す旨が書かれていた、というわけ。

一体どうしたことかとお店の人に尋ねると、
(おそらくご夫婦かカップルと思わしきお2人でやっておられた)
衝撃の答えが。

なんと、近所のショップの店長さんが倒れた、とのことらしい。

心の中では「ええええ!? マジッスかかかか!?」と驚きの嵐が吹き荒れているにも関わらず、
度を過ぎると表情に全く出ない、という難儀な性格のために
「あ、そうなんスか」くらいのリアクションに留まってしまった。

3/9のイベント出店以降調子が悪く、ついに倒れてしまったらしい。
「もう店を続けるのも無理かもね……」と。容態は相当ひどいようだ。
根掘り葉掘り聞けるような性格ではないので、話されるままのことしか分からないが、
俺がレオパを飼うように仕向けた張本人が居なくなってしまったことは確かだ。
生体は神田の方に移すとのことなのだが、この小さな部屋に、
あの巨大なミズオオトカゲは入るのだろうか、などと要らぬ心配をする。

近所のペットショップこと、「Earth Reptile」。
あまり人に教えたくなくて、今まで店名すら出さずに来た。
見た目はイカツいけど超良い人だった店長。
僕が大小のレオパ2匹を飼ってるのを覚えてて、
コオロギのサイズも上手く調整してくれるような、すごく気の効く人でした。
店もそう広くは無いのに、様々な種類の生体がギッシリで、
その上、生体の回転も早くて、いつ行っても前に見たことの無い動物がいて、すごく楽しかった。
フルーツコウモリ、デグー、フクロモモンガ、ハリネズミ、モフモフしたウサギ、レオパ・トカゲ・イグアナ。
ちょっと欲しいなぁと思ってた、アカメアマガエル。
何回見ても気持ち悪さに慣れないトッケイヤモリ。
そして大量の、亀と蛇。

はじめてお店に入ったときの、心地よい緊張感は多分ずっと忘れないと思う。
生き物は大好きだけど、生き物を飼うということについてまわる緊張感だった。
店長、ありがとうございました。
部外者が軽々しく言えたことではありませんが、復活を待ち望んでおります。
いつの日か、また。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

初恋の嵐 Untitled




(以下、蛇足)



虫本『ときめき昆虫学』発売のおしらせ

神坂雪佳
犬とカタツムリの絵、可愛すぎる



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (660)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (13)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin