--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140412Sat
 >宇宙三兄弟

昨日は下北沢へ舞台を観に行った。
開幕ペナントレースLABO『宇宙三兄弟』。
皆さんお馴染み哲学する小道具師、辻本.n.o.k.直樹さんが小道具協力を担当されている舞台だ。
会場は楽園。実は楽園に行くのは始めてだった。
楽園といっても劇場の名前であるし、アダムとイブはとっくにリンゴを食べてしまった。

開幕ペナントレースは以前、
上野の水上音楽堂での『アントンとチェーホフの桜の園』を観に行ったことがある。
全員が同じ衣装で携帯電話を耳に当てるような格好をして、
舞台奥から絶叫しながらゆっくりと行進してくるというオープニングが素晴らしかった。

今回は初めに舞台のネタの説明がなされるという、斬新な構成だった。
僕は(多分)元ネタを全然知らなかったのだけれど、楽しめた。
会場も爆笑に次ぐ爆笑。
こういう舞台を観ると、また舞台やりたいなぁと思う。南はどっちだ。
その団体を体現するような役者さんが居ると、観やすいし分かりやすい。
そういう役者さん、好きです。


観終わって、どうやって帰宅したのかもよく覚えてない。
夜更かしが続いていたこともありとにかく眠たかったのだ。
(僕の夜更かしの定義は、明るくなるまで起きていること、なのでこの時期増える)
そういえば“ねむい”と“ねむたい”は文法上でどういう違いがあるのだろうか、
なんて無為なことをムイムイと頭の中で回しているうちに、
いつの間にか眠りに落ちてしまっていた。

夢の中で、会いたい人に会いに行ったのだけど、
なぜかその人がダブルブッキングで別の飲み会に行っており、
俺は俺で別の店で晩ご飯を食べているところに、
「あれ? まだ食ってたの? もう家に帰っちゃったよ」
とその人から連絡が入る。
やばいこのままだと船が出てしまう(どうやら俺は船で会いに行ったらしいのだ)と店を出るが、
俺はその人の家を知らないので、道路標識でなんとなく聞いたことのある地名を選んで走り続ける。
細い路地に入ると、前をアイボリーのトレンチコートを着た初老のサラリーマンがとぼとぼ歩いていて、
彼を見てなぜか、この道ではないと気付き、慌てて引き返した。
大通りに戻ると、遠くで光る観覧車が見えた。
いくら走っても、道路標識は近づいてこない。

起きたら出勤ギリギリの時間だった。
ブログを更新していない。
トカゲにもコオロギにも餌をあげていない。
自分の髭を剃るので手一杯だった。
まるで時間は無かったのに、気付いたらバナナ2本食べてた。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。