20140430 Wed
回らないミラーボールの下で僕はいつだって踊っているよ


今日は普通の日記ですけど、
「また永島寝癖読みたい」って言ってくれた方が見てくれたかどうか分からんので、
今日も一応貼っておくリンク集。

0 「(永島寝癖、鉄錆)
0.5 「(まだ名無しだけど、往来生命)」 
1 「椿絵空事
2 「本野紙魚
3 「土岐青磁と土岐琥珀

-----------

金曜0時枠に移ってから毎回生で聴けるようになった、
大好きなラジオ番組、『菊地成孔の粋な夜電波』。
僕の思想言動はいまやほぼこの番組に影響されていると言っても過言ではないのですが、
前回の放送でもすごく沁みる言葉が流れてきましたので、
ちょいと長いですが中略しながらご紹介。


引用元は文字起こしサイトdjapon の 『FEEDBACK DIALY』より

(読書家の方からの「亡くなった父から、何か曲を贈られたい」というリクエストに応えて)
活字、書物は鬱病を引き起こしやすく、
また、依存傾向が出た場合ですね、病状を必ず悪化させます。
音楽が不足、もしくは、そもそも聴こえておらず、
耳には入っているけど、音楽を…身体に入ってきていない…という状態ですね。
そういう状態で、読書だけが100%充実すると、ワタシの考えでは、人間は必ず自滅します。
音楽が100%充実…これはややもすると、生活は破綻してしまうかもしれませんけども、
精神的には最も健康な状態になります。

あなたが現在、あなたを読書へ依存させているもの、つまり、
ワタシが今からプレイする楽曲と引き換えに、あなたの本を10冊処分していただきます。
まずは何より、書を捨てましょう。
ただ捨てるんじゃない。音楽と引き換えです。

ワタシの取引相手のあなたが、本なんか捨てちまいますよう。
音楽をフレッシュに、今、生まれて初めて獲得しますよう。
ま、聴きながら1冊ずつ捨ててっても構いませんよ。
それでは本日最後の曲です。無限の自由と空間をどうぞ。
「Sun Ra & His Myth Sciense Solor Arkestra」で「Sleeping Beauty~眠れる美女」


引用終了ー。

まぁ、そりゃ極論だよ、っていうご意見もごもっともですが、
自分の身には思い当たる節がありすぎるので、
聴きながら、おおおおおお、と感じました。
そうだよな、音楽、大事だよな、と。

好きなものにすぐに影響されるタチなので、
(ちなみに「ミラーボール回ラズ」というネーミングは、
 菊地さんが率いるバンドDCPRGの『MIRROR BALLS』に半分ほど由来しており、
 僕が死んだ際は、この曲で弔っていただけると嬉しいってなくらい好きな曲です。
 あと、以前は表示していたカテゴリ名「泣きたくなるような安っぽい話」は、
 この曲の仮タイトルから拝借しております。
 僕が尊敬してやまない菊地さんってのは、
 動画中、ただクネクネ踊ってるチワワに似たオジサンね)
すぐさま音楽聴きましたよ。
言われなくても普段から聴いてましたけど、聴きましたよ。
まぁ、本を読むことはこれからも絶対止めないので、
きっと鬱々し続けるんでしょうけど、もっと音楽聴きますよ。


で、Twitter見てたら(←これがまた暗くなる一因でもある)、
なぜ今!?ってタイミングで、“あぶらだこ”っていうバンドの話題が流れてきました。
僕はド直球な曲ってあまり好きじゃなくって、
よって、あぶらだこの『横隔膜節』っていう曲が大好きなんですが、
表示されたリンクから久しぶりに『冬枯れ花火』を聴いてみるかとクリック、
次に表示された中にゆらゆら帝国の『夜行性の生き物』があって思わずクリック、
コメント欄に“ビーフハートのashtray heartのオマージュっぽいですね”っていうのがあって、
あ、そういえばビーフハートって1枚しか聴いたことないや、って検索、
みたいな感じで毎日曲を見つけてます。

ってなわけで、最後に本日見つけた1曲をお聴き下さい。
書を捨てて街に踊りに行ってきます。お先に。

Captain Beefheart - Ice Cream for Crow



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin