--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20121103Sat
 >ボヘミアンズギルド ・ 荒魂書店本店

一週間の乱痴気パーティ、神保町古本まつりももうすぐおしまい。
ここ最近は靖国通りに古本修羅が闊歩しており、怖くて近づけませんでした。
ブックフェスティバルで賑わう会場に飛び込み、
河出書房・平凡社・国書刊行会の黒山の人だかりに弾き飛ばされたのが、もう先週か。
気がついたら2013年になってそうで怖い。

フロム神保町。2軒行ってきました。

「ボヘミアンズ・ギルド」 (http://www.natsume-books.com/
bohe.jpg
洋邦アート系の本を多く扱っているお店。
上の写真では店先にブックラックが並んでますが、これは古本まつり仕様。
結構オシャレなお店だと思います。雑誌で写真撮影の場所になってたり。
今まで何回か入ったことはあるのですが、
この日は人が多くてなかなかゆっくり見られず。
大きめ厚めの本が多く、値段もそれに比例している印象。


「荒魂書店本店」 (http://www.aratama.com/
ara.jpg
扱っているのは、エロ系です。特に雑誌の数が凄い!
実は私、過去に一箱古本市に出店した際、「軽風俗の箱」とナンダロウさんに言われたくらい、
エロ界隈の本は大好きであります。
しかし、よく分からない昔の雑誌はなかなか手が伸びず、
いくつか写真集を眺めただけで、店内を一周したときでした。
洋モノの古雑誌が並んでいるではありませんか。狂喜。
中古レコード屋でディグってるDJ並みの勢いで、ラックから雑誌を抜きまくりました。
結構安いのも混ざってました。が、何冊も買えるような値段ではありません。
泣く泣く絞って、買ったのがこちら。

・買ったもの
ara1.jpg
『SEXY PARTS 女性の魅力発見法』
目深にキャップをかぶり体育座り……。
難易度の高いセクシーポーズ。思わずジャケ買いです。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。