--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140506Tue
 >ミラーボール回ラズ@文学フリマ、反省編。そしてお知らせへ……

Bm12LDcCAAAYgRZ.jpg
ミラーボール回ラズ@文学フリマ、終・了っ!
ブースはこんな感じでしたのよん。
写真に映ってるのはメンバーのリクボーズさんですのよん。

なんとか間に合わせて、OFZKのフリーペーパーも作りました。
ドキュメンタリー映画を観る会(会員俺1人)略して「ド1人」の
31本目『ドストエフスキーと愛に生きる』を書きました。
俺以上に、メンバーのハルさんが配ってくれた。ほんとにありがとうございます。


一応、ご報告を。

当日の売り上げは、なんと20冊!
ほか、取置用やメンバー用などで、残ったのが0冊。
つまり……、完売(と言っても良いんじゃないかな)!
初参加のわりには健闘したよ俺たち!!

応援してくださった皆様、
当日お越し頂いた皆様、
お買い上げ頂いた皆様、
本当にありがとうございましたーっ!!
メンバー一同感謝申し上げます。


当日はただただ楽しく、6時間があっという間に終わりました。
早朝に地震があり、天候もあいにくの雨というなか、
3500人ほどの来場者を記録したそうです。すげえな。

初めのうちは緊張してて、どうすれば良いのか分からなかったけど、
場内を一周して他のブースさんを偵察、
結果、これは積極的に行かないとダメだな、と、
いままでアルバイトで接客業を転々としてきた俺、
スイッチが入って、途中から完全に店員モードに。
「なんか「いらっしゃいませ」がこなれてるよ」と言われるほど。
個人的に、絶対に15冊は売る、という目標を設定した結果がこれです。
無事達成。ありがとうございました。

周りのブースへの配慮は当然必要だけど、
お祭りみたいなもんなんだし、適度な呼び込みで盛り上げた方が絶対に良い、と思う。
置いてあるだけのブースでは、無料紙もハケてなかったもの。
今回は座ったままでガンガン声をかけるくらいしかしなかったけど、
立った方がリーチ長いし声もかけやすいし、次回はそうしたいなぁ。


ブログは(断続的だけど)もう長いことやってますが、
自分の書いた文章が印刷物に載るっていうのが、多分はじめての経験で、
あ、これ、インターネットよりも責任感じるわーと。
その上お金を出して買って頂いてるわけですから、さらに責任のしかかるわーと。
ウェブならいくらでも手直しできるけど、
印刷されたものってやり直しや撤回が効かんから、
もっと面白いものを書かねばな、と思った。
まぁ、思ってるだけじゃ何もならんから、
今回は一度本にしてしまうことで、とても良いキッカケになった。
っていうか、どれだけ頑張って書いたところで、
当日始まるまではどうせ不安なんだろうけどさ。

表紙の絵がかなり良いので、それを見て手にとってくださった人も結構いらっしゃって、
そういう人が、何ページかめくって、買わずに置いていったときの悔しさったらなかったスね。
自分が立ち読みをするときに見る部分ってどこやろ、と考える。
オイラには当然受賞とか華々しい経歴は皆無なので、著者略歴は書けん。
マンガだったらストーリー以前に絵柄とかジャンルとかなんとなく分かるけど、
小説って文字並んでるだけやからなぁ、と。
それでも、立ち読みで、
「悔しい…!けど…面白そうっ!(ビクンビクンッ)」
ってなって買ってもらえるような、
そんなフックを作ることが出来れば、と思った。
文字組みとか、まぁイラスト入れるとか、それより何より書き出しね。

カップルで読んでくれたお客さんの彼氏の方が、
女の子にどこかを指さしてキャッキャしてて、
どこやねん!どこを指してそんなに盛り上がってんねん!!と思ったり。
(もしも、サン・ラに食いついてくれてたのであればかなり嬉しい)
ガッツリ立ち読みしてったオジ様がいらっしゃって、結局買ってはもらえなかったんやけど、
多分1作分くらいは読んでってくれて、読みながらだいぶウケてて、
何を読んでるんや!ってざわざわしてたら、
チラッと見えたらしいリクボーズさんが
「ソントンさんが書いたやつ読んでたよ」
って言ってくれたので、思わずガッツポーズしたまま会場を一周しました。



今回参加したのは、たしか1月にリクボーズさんから
「5月の文フリ、マジで参加しませんか」ってメールもらったのがキッカケで。
あれ無かったら永遠に参加してなかったと思うんで、感謝してもしたりないですね。
参加が決まってからもオイラはほとんど「書けねぇ書けねぇ」って言ってただけで、
申し込み、支払い、印刷、などなど、全部リクボーズさんがやってくれました。
もう編集長ですよ、編集長。あと激ウマ豚の角煮を作ってくれたのを忘れちゃいけねえ。
ほんとにありがとうございました&ごちそうさまでした。
これからもよろしくお願いします。


最後になりましたが、ずいぶん気の早いお知らせです。
妄想書店「ミラーボール回ラズ」、
次回11月24日第十八回文学フリマにも
引き続き参加する所存でございます。

より一層のご支援ご指導ご鞭撻ご飯を頂けると嬉しいです。

今後の個人的な目標は、
・いつか100冊完売
・収支をプラマイゼロにして、継続できるようにする
です。
当然、もっと面白い文章を書くようにも精進します。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。
今日みたいに、宇宙が見えちゃいそうな天気の日にはぴったりの曲です。

Sun Ra - Door Of The Cosmos

いつかあの船に乗って、一緒に宇宙へ行きませんか



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。