--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140511Sun
 >画像多めでお送りします、久々、ミラーボール回ラズ開店

友達から探書依頼を受けていて(おー、古本屋っぽーい)、
気が向いたときに探しに行ったりしている。
古書連盟加盟店の在庫は一応検索できるんだけど、どこにも無く、
非加盟店や、古書市などで探そうとしている。

この前も池袋の古書市に行って探した。
まぁここまで書けばお分かり頂けるかとは思うんやけど、
見事に自分の物ばっか買ってきてしまった。
久々にガッツリ買ったなーって感じで。
友達の依頼を盾に己の買い物欲を満たしに行く日々。

ちょっと前に、Twitterで、

っていう呟きが流れてきて
ホントその通りやと頷いた。
僕も古書市に行くと、どうしても性知識モノを買わずにはおれないのでよく分かる。
今日は、池袋古本市での戦利品をいくつか紹介させて頂きたい。

というわけで、妄想書店ミラーボール回ラズの、書店部門。
駒込駅から徒歩5分、ビルの2階の角部屋、久々に開店いたします。
開店は終電後、閉店は始発が動くまで。
本の他にジンジャーエールとカルーアミルクがあります。
あと、今日のおつまみは、チョコチップクッキーです。
面白い本、いかした音楽、寝惚けた店主。
こんな我が店ですが、どうぞごゆっくり。


まず、たまたま手に取ったこの本↓

野口雨情『十五夜お月さん』。
元本は大正十年に出てて、それをほるぷ出版が昭和47年に復刊したもの。

箱から出してみると↓

ぎいやぁああああ!!!かわいいいいい!!!
というわけで、ジャケ買い。
装画は岡本帰一さん。
中身は童謡集です。


続いてこちら↓

『誰にでもできる まじない秘伝』
……さあさあ、ミラーボール回ラズっぽくなって参りました。
奥付に何も書いてないんだけど、多分昭和もだいぶ後半の方の本だと思います。
なんせ広告欄に『リーチ麻雀の新戦術』とか載ってますし。

内容は、ご自宅でできるまじない、ってそのまんまな感じ。
集めに集めたり、300個を越える量が載ってて、

“商売繁盛の呪い”、“諸病全治の呪い”、っていうベーシックなものから、

“みみずに小便して陰部腫れた時の呪詛”や、
“烏に糞をかけられたときの呪詛”というなんだか時代を感じる呪い、

“男の本心を告白させる呪詛”、
“思う時刻に起きる秘呪”っていう、

それ是非教えてくれっていうものまで、幅広く載ってます。
まぁこういうの効くか効かんかは、本人の思い込み次第だと思いますけどね。

なかでも、僕が一番好きだったおまじないは、
“盗人を発見する秘呪”

「左の文字を白紙に書き、犯人の足跡に三日間伏せて置くときは盗人自ら顧ること奇妙である。」

という説明の、“左の文字”ってのがこれ↓

お前ら、どこのポリンキーやねん。
あと、一番上の三角、なんで若干不機嫌やねん。
ちびまる子ちゃんの永沢君思い出したわ。


さ、いよいよ今宵のクライマックス。
お待ちかね、ミラーボール回ラズと言えば、軽風俗。
昭和の性知識本でございます↓

『魅惑のカラー・ポルノ』I・シュベンダ T・レイヒネル
昭和46年の本ですね。
ま、きっと元はドイツでしょうな。

では、さっそく内容をご覧頂きたいと思います↓


こんな感じで、見開き2ページ、
左右に分かれて、男女の体位の分解図、が載っております。
もう、ほんと、マヌケ。笑っちゃうわ。
で、そのあとの2ページ分が文章になってて、
ちょっとした性知識と、体位の解説が書いてあります。
ちなみに上の写真の解説は

女性は、広く開いています。この刺激の効果は、女性が、どのくらい脚をあげていられるかによってきまります」

だそうです。頑張れ女性。

他にも山ほど写真はあります。
僕のお気に入りはこちら。

「この愛撫のポーズは、意識してポーズしたものではなく、抱擁しているうちに、ひとりでに展開されるものです

いやいや、こんなギリシャ彫刻みたいなポージング、
よっぽど意識せな出てこーへんって。
しかも単独で見せてるから、もう何が何だか分からん。
男性は、ジムのプールで休んでたら久々に友人に会った、っていう風にしか見えない。
またこの、修正されたため、腰の周りがG・Iジョーみたいになってるのがたまらないですね。

女性の方なんて、これは完全に、
1人暮らししてから初めて酔って帰ってきて、風呂に入って、
冗談で自分のお尻の穴を鏡に映してみたものの、その真の姿に若干引いて、
酔いが冷めて、ちょっと固まってしまって、どうして良いか分からなくなってしまった、
っていう写真にしか見えませんからね。見えないでしょ?ね?ね?


さて、体位を分解するとなると、
もう男性の方は情けない写真のオンパレードとなるのですが、
私、ナカイデソントンの選ぶ、情けない男の体位ベスト3はコチラ!



<3位>

「うわっ、うわっ!……うわあああああああ!!!」
っていう叫び声が今にも聞こえてきそうです。


<2位>

すみません、頭痛と動悸がするので、
しばらくこの椅子で、だらしなくさせてください。


<1位>

そして、死。



いかがだったでしょうか。
頭が痛いことに、こんな面白愉快な本がなぜか他にもまだあります。
いつかまた古本屋やるときには放出しますので、どうかお楽しみに。

ってなところで、現在の店内BGMはこちら。始発まではまだお時間ございます。
よろしければもう1杯、ジンジャーエールはいかがッスか。

米津玄師 「MAD HEAD LOVE」

このPV作った人は、『魅惑のカラー・ポルノ』の愛読者ですね。間違いない。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。