20140514 Wed
アルマジロトカゲを追って


エサ用のコオロギ買ってきて、家について、
カゴに移して、キュウリを入れると、
すっげーワラワラ寄ってきて楽しい、
っていう、コオロギあるある。

僕のTwitterのタイムラインで、最近アルマジロトカゲが大人気です。
ちょっと前にクララズに「ウチの妹が飼いたがってるんッスよ」と教えてもらって以来、
僕も気になっているトカゲである。
ちなみにこんなの↓
Bnl0TX3IQAMDEOi.jpg
ヨロイトカゲの一種で、ウロコが大きくてトゲトゲしているのが可愛い。
かつ、“アルマジロ”というだけあって、画像のとおり、
防御姿勢として尻尾をくわえて丸まる。可愛い。
出来れば妹にしたいくらいの可愛さである。多分ツンデレキャラだと思う。
ペットとしてのトカゲで一番人気のフトアゴヒゲトカゲが成長すると体長30cmくらいになるのに対して、
アルマジロトカゲはせいぜい10cmくらいにしかならない。可愛い。

一つ注意をするなら、
この防御姿勢ってのは、危険に身をさらされたときにしかとらないポーズで、
=個体のストレス、になってますんで、
もし、飼育してこのポーズとらせまくりたい、って思ってる人がいらっしゃいましたら、
俺は全力で止めに行きますのでよろしくお願いします。
爬虫類は、勝手に動いてるのを見てるのが一番です。
構いたい!ってのでありましたら、哺乳類を飼う方が良いッス。
それか、レオパやフトアゴなど、もう人に慣れまくった種類をオススメ。
レオパですら、初めは威嚇されて、ストレス与えてしまいますから……。
ま、それやこれや全部ひっくるめて可愛いんですけど。うふふ。


今日、恒例行事であるコオロギ補充のため、
中野の爬虫類倶楽部に行ってきたんですが、
久々にアルマジロトカゲの生体が売っているのを見ました。
ちらっと値札見ましたが、たしか一匹19.6万円だったと思います。アダルト個体ね。
僕がレオパを買った爬虫類ショップ、いまは無きアースレプタイルでは、

「アニキ、問い合わせしてもらってたアルマジロトカゲ、入りましたぜ」
「ママママジッスか。して、おいくら万円です?」
「アニキには友情価格、オス・メスのペアで、30万でどうですか」
「さっ!?30ま……考えます」
「ま、アニキが買わないなら、俺が飼いますけどね」
「(こ、この人ホンマモンの爬虫類好きや……!!)」

ってなやりとりがありました。
あのときは高いと思いましたが、ハチクラより10万も安かったんですね。
……借金してでも買っておけばよかった。なーんちゃって。

そのときに店長から飼育のコツを教えてもらいまして。
・現地では岩場の隙間に隠れてるので、なるべくそれに近い環境にする。
・昼は30℃前後、夜は15℃前後と、気温差をつけること。これも現地の環境に近づけるため。
・エサはコオロギでいける。定期的にカルシウムを添付。ただ、レオパと違って、食べ過ぎには注意。
・トカゲですので、紫外線が必要。ホットスポットも必要。
・一番のコツは、朝夕2回、ケージ内にミネラルウォーターを霧吹きすること。
 現地では岩に付いた露を飲んで、岩のミネラル分を摂っているから、とのこと。
初心者には飼いづらいという噂を聞いてたんですが、
店長は、丈夫なんでレオパ飼えてるくらいなら全然大丈夫ですよ、って言ってました。
ちなみに寿命は10年くらいです。
もちろんはじめの設備投資はややかかりますが、その後は、電気代とエサ代くらいでしょうか。
コオロギを与え続ける覚悟がありましたら、長く一緒に居られて、かつ手頃なペットだと思います。

なお、今週末には、東京レプタイルズワールド2014、略して、東レプ、が開催されます。
爬虫類の展示即売会です。
もしもアルマジロトカゲが出てたら、10万弱ってこともあるらしいです。
なんせ、お祭りですから。
入場料かかりますけど、爬虫類や、あと猛禽類も出るみたいなので、興味のある方には本当にオススメです。
ぎゃわー!かわいいー!とか、
ぎぃえー!かっこいい!とか、
ぎょげげー!気持ちわるーい!って言ってきてください。
最後の悲鳴はおそらく、アシナシイモリを見たときに発されるかと思います。お楽しみに。
文フリ参戦で休みを使ってしまったので、僕は行けません。家で膝をかかえて泣きます。


さらに、生体はちょっと無理……だけどやっぱりアルマジロトカゲ可愛い、
っていう関東在住の方に朗報です。
8/9・8/10に行なわれる、博物ふぇすてぃばるに、
あの、はにわや工房さんが参加されるようです。
そうです!あの!アルマジロトカゲ根付でおなじみ!はにわや工房さんがっ!!
201404182122372a1.jpg
ぎゃああああ!!かわいいいいいい!!
現在ネット通販では品切れになってますが、
僕は、たとえ無くても良いので、初日一番乗りで行くと思いますね、ええ。


あ、そうそう、この前、カイマントカゲが泳いでるの見て感動しました。
っていう、爬虫類好きあるある。

ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

Jana Kirschner - Sama



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin