20140526 Mon
久々、ポエムる


もしかすると、自分の身を守る方法はもう、
目を閉じて耳を塞ぎ何も言わないこと、しかないのかもしれないな。

すごく空気がピリピリしている。
隙あらば誰かの襟首を掴みかかろうとしている。
噛み付かれたら殴り返そうと構えている。
よその喧嘩に首を突っ込もうとしている。

自分を増やそうとしている。
他人を自分にしようとしている。
自分たち以外は他人で、他人以外は自分たちだと、勘違いしている。

いつから全部に関わらなくてはいけなくなったんだい?
放っておく、無関心だ、知らないでいる、
そんな素朴なことが、愚と、悪と、されるようになったのはなぜなんだい?
どうして全部を知れるだなんて、勘違いしてしまったんだい?

色々なことを止めようか、と思ったりする。
そもそも、考えることも止めようかと思ったりする。
どこかで灰色になって、ひっそりと息を殺して、
関せず関されず、やっていこうかと思ったりする。

そんなことを思っていると、どこからか、
メロディが、聴こえてきた。

途端に心臓はまた動き始めた。

聴こう。爆音で聴こう。何回だって聴こう。
これまでもこの先も、来し方と行く末を、
教え続けてくれる曲は、僕にとってはこれしか無かった。無い。無いだろう。

目を開けと言うのだ、音を聞けと言うのだ。
自分の頬で、風を感じろと言うのだ。
選べ、生きろ、悪あがけ、と言ったのだ。

なんだって良いから、虚勢を張り続けよう。
茶化すこと、笑うこと、笑わせること。

作戦名はOFZK。

曲の名前は、Naadam。




コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin