20121108 Thu
否定されたくて作るブックリスト


今日は縦長でお送りします。
箱庭円舞曲『否定されたくてする質問』を観てきました。
http://www.hakoniwa-e.com/next.html

結論だけ抜き出しますと、面白かったのでお暇なら観に行ってよね!
っていうお話を今からダラダラ書きます。


なんか知らんけど、私、観劇のときって大体一番左側(下手側)の前方に座ってしまうの。
箱庭円舞曲って毎回セット(舞台美術)が凄くて、あくまでセットなんだけど実にリアルなのですね。
今回は僕が座ってた側に、フタ付きのレコードラックが置いてあって、
そこにムックと新聞がいくつか面陳してありました。ので羅列。


ユリイカ2007年11月臨時増刊号 総特集=荒木飛呂彦 鋼鉄の魂は走りつづけるユリイカ2007年11月臨時増刊号 総特集=荒木飛呂彦 鋼鉄の魂は走りつづける
(2007/11/26)
不明

商品詳細を見る

s_ikinari.jpg
『別冊宝島235 いきなり最終回』

s_comic.jpg
『朝日新聞』マンガ広告“コミックブレーク”の頁
(実際に置いてあったNoは不明)

MdN ( エムディーエヌ ) 2010年 03月号 [雑誌]MdN ( エムディーエヌ ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/06)
不明

商品詳細を見る

s_bijutsu.jpg
美術手帖 2002年04月17日発売号

s_mdn107.jpg
MdN VOL.107 2003 3月号

という感じだったと思います。
上段3冊はマンガ関係。下段3冊はデザイン・アート関係。
あと劇中で登場したのは
 かわぐちかいじ『ジパング』
 あだち充『タッチ』
ってなんで俺、舞台を観に来てまで本屋巡り気分やねん。


箱庭円舞曲はまだ3回しか観たことがないのですが、
今まで観た中で一番熱くてストレートだな、と思いました。
分かりやすい内容なんだけど平凡には陥ってない、力量・舵取り・センスが好き。

今回はラストシーンがすごく好きだった。
中盤の「個人はいくら集まっても世界じゃないの。個人たちなの」というセリフが効いてた。
イマという時代、壮大な世界じゃなくて“セカイ”で充分なのだろうな。
っていうか、セカイをより良くさせるってが大事なのだろうな。

あと毎度上手く時事ネタが取り入れられて背景となってているんですが、
(ちなみに僕が観た前2作は、反日・反中で衝突があるというのが背景としてありました)
今作での切り取り方は実に鋭かった。詳細はネタバレになるので伏せる。
っていうか、身内がほとんど同じことを言ってて。
僕もまた漫画原作家のように、ヘッドフォンを着けて外界を遮断していて。
世界は自分の中にあるといまだに思ってしまってて。

分かりやすいくせに色々考えさせられるので、最後の方トーンダウンしちゃいましたが。
面白かったのでお暇なら観に行ってよね!



G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)G戦場ヘヴンズドア 1集 (IKKI COMICS)
(2003/03)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin