20140608 Sun
狼と魔法少女



『狼と香辛料』読破月間、とりあえず、前にも読んだ4巻まできた。
ラノベはマンガ感覚で読めるけど、それでも読むのが遅いオイラは1日1冊ペースで。
全13巻なので、あと2週間もあればいけるはず。
ホロが可愛すぎてツライ。
リア充爆発しろ、ってのはこいつらのためにあるセリフだ。
あまりラノベは詳しくないんやけど、
『狼と香辛料』が出た当時は、“剣と魔法がないファンタジー”って宣伝されてて、
ハイファンタジーのくせに、主人公が商人、って設定が好きです。
三人称で描かれる情景や設定描写も上手いと思います。
あとホロが可愛すぎてツライ(2回目)。


今日は、ツンタローがこんなマンガを貸してくれた。

毛根一直線 『魔法少女俺』 (POE BACKS)

本を開いた瞬間、ポロッとこぼれたチラシが、
個人的な昨年のベストマンガ『スメルズライクグリーンスピリット』で、
そこで一回大興奮してしまった。

売れないアイドルの女の子が、好きな男の子のピンチに直面、
勢いで魔法少女に変身したものの、なぜか見た目がマッチョメン、
っていう感じで、『魔法少女俺』は、まぁギャグマンガでした。
笑わせ方はマサルさん系統な感じだった。
何が素晴らしいって作者ペンネーム。毛根一直線。良すぎる。
あと、扉絵の無駄な上手さ。女の子可愛い。
ギャグコマで、描ける人がわざと崩してるから、それだけで笑える。

これ、性同一性障害のマッチョメンが魔法少女になることを夢見てる、
っていう話だったら、俺、絶対好きやったと思うんですけどね、
そういうのいつか読みたいです。あ、書きゃいいのか。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin