20140612 Thu
行商1週間経過



『狼と香辛料』読破月間、10巻まで読みました。
1週間で10冊って苦行かよ……。もうちょっと楽しんで読めよ俺。
昨日、「今さら『狼と香辛料』って……」みたいなことを書きましたが、
どうも俺の他にも文京区には2人くらい読んでる人が居るっぽいので、寂しくなんかありません。
しかし、ラノベの挿絵って、どのシーンを書くのかって、どう決めてるんでしょうね。
パラパラーッとめくって、文を読むより先に目に入ってしまっても、
全然ネタバレにならないどころか、ちゃんと期待感を煽るようになってて、
特に冒頭のカラーイラストは、新キャラを押さえた上で、ロレンスとホロのイチャイチャっぷりを描いてて、
もうほんと、お前ら爆発しろよ、って思う。


友達が本を送ってくれたよ。どうもありがとう。
シェル・シルヴァスタイン『おおきな木』

最近「王様のブランチ」で紹介されて何度目か分からん話題沸騰中ですが、
友達が送ってくれたのは村上春樹の新訳ではなく、ほんだ きんいちろうの旧訳版。
俺はまぁ、木の方にはなれないわなぁ、って感想。
みんながみんな、この本に出てくる木みたいに出来たらそりゃ幸せだろうけど、
そう出来ないことが分かってるから、この本を読んだ人って感動するのかも、って思った。
……うーん、俺って、こういう物を読むセンス?みたいのが無いのかもしれぬ。


昔っから行間を汲む、みたいなのが苦手です。
あと、人の気持ちを汲むのも苦手です。
生きとし生けるものを傷つけてばかりの俺 have ギザギザハート。
あ、いや、もうちょっと考えて色々やっていきたい、って思っちゃいるんですけどね。
そうすりゃ少しは優しくなれるのかもしれませんね。

休日、本を読んでばかりだったので、今日はずっと乱視でした。
父の乱視遺伝子を受け継いだ、隠れ乱視人間なのです実は。
ラリってるみたいで楽しかったです。



(再生中)
G. リゲティ『ピアノのためのエチュード』

演奏はトーマス・ヘル。人間業じゃねえ。
エチュードって“練習曲”って意味なんですけど、こんなん練習曲じゃねーよ!
鬼レベルの難曲。っていうか普通、自動演奏じゃねえと無理だろ。なんで弾けんの!?
ブックレットにも色々と解説書いてあるんですけど、実際に楽譜見てみないと、。
聞くだけだと、真っ黒で上から下までめっちゃ使ってるんやろなぁ、ってくらいしか分からん。
ポリリズム・ポリテンポ・ポリフォニックなどなど、とにかくポリずくしの一枚。難しい。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin