20140629 Sun
『ホドロフスキーのDUNE』


お待たせー、ひっさびさ、ド1人だよー。
誰も待っちゃいねえだろうけどさ!

ドキュメンタリー映画を見る会(会員俺1人)、略して
ド1人 35本目
ホドロフスキーのDUNE
sp_index_h1.jpg

タマフルで宇多丸さんが評論してますんで、
是非そっちも聞いてみそ →Link to YouTube
評論するにあたっての予備知識・準備が凄すぎることに定評のある宇多さん。


『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』など、
元祖カルトムービーの監督として知られる、アレハンドロ・ホドロフスキー。
彼の未完の大作『DUNE』に関わった人々のインタビューや、
『DUNE』が以降の映画史に与えた影響をまとめた作品。

観た誰しもが思うはずの感想 → ホドロフスキー、超おもしれえ

85歳だとはとてもおもえないほどのパワフルさ!
とにかく表情がクルクルと変わり、そのうえ饒舌。
「ビタミンEをデュルルルアァッ」とかいちいち発する擬音がユニーク。
男の子がそのまま大人になってしまった、っていう見本が居ました。
俺もあんなジジイになりたいです。
あと初めに映される、おそらくはホドロフスキーの、本がぎっしりの部屋。
俺もあんな部屋に住みたいです。

お恥ずかしながらホドロフスキー映画を1本も観たことがないんですけど、
それでも関係なく楽しめました。
僕が思い出したのは『ビル・カニンガム&ニューヨーク』
メインのジジイが面白けりゃその映画は面白い、つながり。
これだけ本人が面白い人ならおそらく作った映画も面白いことでしょう。
今作内の引用シーンでも“黄金のウンコを出す”とか普通に出てきてましたんで、
マジで男の子がやりたいことをやった、って感じの内容なんでしょうね、きっと。

あと、『DUNE』に関わった人っていうのが錚々たるメンバーで、
バンド・デシネ(フランス圏のマンガ)の大家、メビウス
画家、そして『エイリアン』のデザイナーとして知られる、H・R・ギーガー
劇伴バンドはピンクフロイド
(ホドロフスキーがピンク・フロイドに会いに行ったとき、
 ピンクフロイドがスター面して食事中でムカッときて、
 「ビッグマック食ってねえで話聞けや!」みたいにキレたエピソードが面白)
キャストにはシュールレアリスム画家のサルバドール・ダリ
ローリングストーンズのミック・ジャガー
などなどなど超豪華。
特にギーガーはつい最近逝去したばかりですし、
インタビュー映像では、おお喋ってるよー!、とバカみたいに感動してしまいました。
あとダリとの丁々発止のやり取りは、負けず嫌いの男子同士って感じで面白い。

ドキュメンタリーなんだけど、場内爆笑だったのが印象的。
「「『DUNE』を2時間にしろ」と言われたがそんなことが出来るわけがない。
 私は14時間の映画を……いや20時間の映画を撮るんだ!」って盛るところとか、
『DUNE』が制作中止になったあと、デイビッド・リンチが起用されて別の作品になり、
落ち込みのどん底の中でフラフラと劇場まで足を運び、
リンチ版のあまりの出来のひどさに気持ちが復活していくところとか、
ホントに面白かったです。

上に貼った画像に写ってるのか『DUNE』の企画書?みたいな本なんですけど、
ここで使用されているアイデアがのちの『スターウォーズ』や『ブレードランナー』などの、
超名作に使用されていき、『DUNE』はその始祖として、未完の名作、と呼ばれることになったのです。
で、宇多さんも行ってるんですけど、この『DUNE』の本、いつ出るの?


『ホドロフスキーのDUNE』予告編



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin