20140620 Fri
ハッピーネバーエンディング



支倉凍砂『狼と香辛料』、全17巻を読み終えた。
読み終えてしまった。
明日から何をすれば良いのかわからん。
何を目的に生きていけば良いのかわからん。
ってくらいずっと読んでました。
久しぶりに本の読みすぎで、飛蚊症がヒドイです。

“剣と魔法の無いファンタジー”と謳いながら、
ラストはほぼほぼラブコメでした。
けど、飽きっぽい僕が最終巻まで読めたのは、
やっぱり面白い作品だから、なんだろうと思う。
14巻終わりの展開には思わずサッカーのゴールを決めた時なみのガッツポーズを。
部屋で、1人で。ラブコメ、最高じゃないッスか。
10年位前に「ツンデレ最高」って言いまくってた時期があるんですが、
ホロこそツンデレ神でした。
最終巻の「だっこ」発言に悶え死んだのは僕だけじゃないはず。
あのセリフ読めただけでも、17冊読んできて良かった、って思った。

読み始めた理由が、完結して数年たってるっていうのに、
4巻までっていう中途半端な状態で部屋にずっとあるから、
ってものだったので、
この無駄なエネルギーを他の積本にも向け、
一刻も早く部屋の床面積を広げたいと思います。

普段から読むの遅いけど、
頑張れば2週間で17冊は本が読めると分かったのが、今回の収穫。



(再生中)
『奏楽堂の響き 吹奏楽による奏楽堂ゆかりの作曲家たち』

指揮: 福田滋
演奏 リベラ・ウィンド・シンフォニー
怪獣大戦争! やっぱ伊福部さんの曲はアガル。
実は一度、このオケの演奏を奏楽堂に聴きに行ったことがあるのですよ。
雰囲気のある、素敵な会場でした。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin