--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140709Wed
 >ビバップ全話観て終わる休日

『COWBOY BEBOP』、全26話観ました。観てしまいました。
こんなバカなことをしたのは久しぶりというわけではなくしょっちゅうやります。
知らない人を置いていくスピードで今日は書きます。すみません。

すげえ良かったです。知ってましたけどね。やっぱすげえ好きです。
いつもはこんな風に休みの日を過ごすと、
なんで出かけやんだんやろ、と後悔することが多いんですが、
なんか知らんけど充実しました。
1998年の作品ですよ。
もう15年くらい前の作品に僕はなぜ今頃ブヒブヒ言ってるのでしょうか。
時間が立っても良いものは良いということでしょうか。
いや単に僕のセンチメンタルが過剰なだけな気がします。
けど明日から会う人会う人全員にビバップの良さを語っていこうと思います。
ウザキャラに転身します。

一気に見返して思ったのは、スパイクって結構やられてるなーってのと、
こいつら全然賞金稼いでねえなー、ってことでした。

ビバップ知ってる人には、えっ!?って言われると思うんですけど、
俺、「道化師の鎮魂歌」の回が結構好きで。なんたって作画がすげえもん。
ヴィシャスより東風の方が強いと信じているし、それよりもエド父が強いと固く信じている。
「カウボーイ・ファンク」も好きです。分かってても、馬ー!って笑う。
そして「スピーク・ライク・ア・チャイルド」のラストも尋常じゃないくらい好きです。泣く。
余談ですが、「ブギ・ウギ・フンシェイ」はジブリっぽいなと思いました。

一番好きなセリフは、アンディの「君の瞳に、映った僕に乾杯」です。
これは間違いないです。このブログでたまに使ってる気がします。
キャラで好きなのは、2話の武器屋のお兄ちゃんか、「へヴィ・メタル・クイーン」の賞金首です。
我ながらなかなかキワキワのチョイスだ。
あとエドです。八百八町に火が灯ります。


さ、曲ですよ。菅野曲を語りましょうよ。
個人的に偏りまくった感じで語りましょうよ。
劇場版まで含めた感じで語りましょうよ。
YouTubeにリンク貼りまくりましょうよ。

聴いた回数が一番多い曲は、「Goodnight Julia」という曲です。ハイパー好きです。

一番有名であろうオープニング曲「Tank!」などでサックスソロを吹いてるのは、
お馴染みハイパーサックスプレイヤー本田雅人さん(アルト)なんですが、
この曲↑と「SPACE LION」は、菊地成孔さん(テナー)が吹いてるんですよ、たしか。
当時はそのこと全然知らなかったし、
いまだにパッと聴きでアルトとテナーの違いすら分からないほど耳の悪い僕ですが、
このサックスめっちゃええなあと思って聴いてました。
はじめスパンクハッピーしか聴いてなかったので、菊地さんは歌の人だと思ってたのです。

PianoBlack」と「Pushing the sky」も押さえる。
「PianoBlack」は個人的な思い出のある曲なのです。
「Pushing the sky」はベースがクソ美味しいですね。
歪んだカッコ良い音色に始まり、間奏のスラップ!
ベースが美味しい曲って言うと、「MUSHROOM HUNTING」。
トレブリーな音色が気持ちいいッス。あと歌詞が素敵インドォゥネイージアー。
Blue」もけっこう気持ちいい感じでベース動くので好き。
ってか、サントラ3の1曲目がのっけから「Blue」で。
再生してから毎回最終話を思い出してしまうっていう罠。
サントラ劇場版には好きな曲が多くって、特に「Dijurido」は菅野さんっぽくて好きです。
他作品だけど『下妻物語』の「She Said」や『Napple Tale』の「Folly Fall」を思い出したり。
エドファンとしては「3.14」は忘れちゃいけない。この曲聴けば幸せになれる。
エド曲だと「Wo Qui Non Coin」も当然聴く。この曲聴けば倍幸せになれる。
あと、劇場版のマキシシングルに「is it real?」っていう、
ずいぶんマニアックな歌曲が入ってるんですけど、これも良いです。
間奏のギターソロ、リバースエフェクトが素敵です。多分、今堀さん。変態。
あ、このCDはジャケットもインチキ臭くてカッコよいです。


あとはボックスセットにしか入ってない曲なんですけど、
「かわいそうなフェイ【ハイソックス】」って曲も良いです。
『スピーク・ライク・ア・チャイルド』のラストで流れて毎回僕を泣かせる曲です。
そして忘れちゃいけない「Sax Quartet」。

『ゲイトウェイ・シャッフル』の冒頭で流れる曲で、
これ学生の頃に、アンサンブルでサックス四重奏がやってて超うらやましかった。
たしか、トルヴェールカルテットのCDに「StrangeGrassHopper」って曲名になって収録されてます。

ってなところでオタクの独り語りはおしまい。
付き合ってくれた人ありがとう。僕は満足です。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。