--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140715Tue
 >『おかまノート――増補版』を読みました

s_okama.jpg

『おかまノート――増補版』を読みました。
画像右の本は関連書籍として、伏見憲明『変態(クィア)入門』を。

僕は昔っからなぜか性的なものに興味がありまして、
おかげで高校の頃に永沢光雄『AV女優』を読むという、
われながら早熟な体験を出来ました。

そういえば、何年か前の一箱古本市に出たとき、
『AV女優』の文庫版を差しておいたら、
「これ探してたんですよ」って言って、
他に松沢呉一さんの本とまとめて買ってかれたお客様がいらっしゃって、
同志よ! って思ったのを今思い出しました。
あ、ちなみに松沢さんの『ぐろぐろ』、最近奇跡の復刊を遂げました。
元々の連載タイトルは「アナルは負けず嫌い」です。最高です。
松沢さんの本では『魔羅の肖像』も好きです。
あのときは「私のうちの本棚かと思ったわ!」って言って下さった女性もいらっしゃって、
本当に楽しかった。また都合つけて出たいな一箱古本市。
やっぱ僕は、軽風俗な本が好きなのです。
あと前回は値付まで手が回らず、全品200円均一の大盤振る舞いだったので、
次回はそこらへんなんとかしたい。


閑話休題。
『おかまノート――増補版』です。
この本は5月の文学フリマで出展されていた「おかま研究会(仮)」さんが出していらっしゃった本です。
といっても買ったのは俺ではなく、ミラーボール回ラズのメンバーであるリクボーズさんで。
俺がこういう本を好きなの見越して貸してくれました。サンキューです。

内容は、
男性のライトさん、
性同一性障害でFtM(Female to Male、女性の体だけど性自認が男性)のポチのすけさん、
この二人による対話編が大部分。ここまでが旧版にも収録されてた内容。
増補版では、それぞれが書いた原稿と、
FtMの人でも戸籍上の子どもが持てる、という最高裁の判決に関しての対談が追加されてます。

本のタイトルにもある“おかま”っていうのは、
ポチのすけさんを言い表すために使っている言葉です。
ポチのすけさんは性同一性障害の診断は受けているものの手術を受けるつもりもなく、
なおかつ今の立場を楽しんじゃってる人です。
過去に一度深く悩んだことがあるというのは本文中でも触れられるのですが、
その段階を経て、今の精神状態に落ち着いてるらしいです。
懐の深い肯定的な人だと感じました。

内容は性同一性障害のことだけではなく、
やがて「男/女、という区別は本当に必要なのか」とか
「わたし(あなた)はどうしてあなた(わたし)ではないのか」という、
なんだか哲学的なところまでいくのですが、
文章に簡単な言葉が使ってあるので、ものすごく分かりやすい。
結局、お互いに敵視するのではなく、
お互いに受け入れることこそが大事なのでは、
という感じの結論に至ったと、はい、思います。
いや、あまりにもくだけた文章で書いてあるので、
そんな固い結論をつけるっていうよりは、
皆それぞれなんだから、皆分かり合っていこうぜ、
っていう、ボンヤリしたところへの着地でいいんじゃないか、なんて。

つまり、私が大好きだったバンド、KEMURIが唱えていた、
PMA(=Positive Mental Attitude=肯定的精神姿勢)こそが大事、
だということですよ、ええ。






  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。