20140813 Wed
たびのきろくをつけますか


新宿ヨドバシカメラ。
貧乏旅行者にはお馴染み長距離バスの発着場だ。
日曜21時、僕はそこにいた。
ずいぶん前に乗って、大後悔した夜行バス、

s_IMG_2679.jpg
新宿→博多

日本で一番の長距離を走る夜行バス「はかた号」に再度乗り込んだ。
隣席が寝相の良い方で助かった。ケツももげずに済んだ。
おそらく以前より貧乏旅行に慣れたのだと思う。喜んで良いのかどうか。
夜行バスに乗るときはポッドキャストなどラジオ番組を大量にiphoneへ入れていく。
聞いているうちにいつの間にか寝ている作戦。
はかた号、コンセントがあるのが素晴らしい。
休憩は2回だけだが、車内にトイレもある。

今回はまあまあ予定通り、11:30に博多着。
(前回乗ったときは大渋滞で、2時間遅れました)
一旦天神まで出て本屋図鑑後追いツアーしたのち、歩いて博多駅まで戻った。
上京してから熊本などには行ったけど、博多には寄らなかったので、実に10年ぶりの博多駅。
10年前僕はここから名古屋まで鈍行に乗って上京したのだ。
s_IMG_2681.jpg
アクロス福岡を眺めるのも10年ぶり。
ここで演奏したような気もするししなかった気もするし。

そして青春18きっぷラスト1を使う。
俺の馬鹿みたいな夏休みもこれで終わりかと思いかけるが、
皆様に比べると毎日が夏休みみたいなもんなので感慨が浅い。

s_IMG_2686.jpg
14:44 博多発
↓ 34駅
17:31 八代で第三セクターの「肥薩おれんじ鉄道」に乗り換え
ss_IMG_2690.jpg
(車内で誰よりも存在感を放っていたコアラ)
↓27駅 フリーきっぷ2060円
20:35 川内で再びJRに乗り換え
↓13駅
21:45 
s_IMG_2692.jpg
今回の目的地、鹿児島着。

博多での寄り道も含めると、
東京からおよそ25時間の長旅だった。
20代最後のサマー! と無茶をしたつもりだったけど、
案外大丈夫だった。

予約しておいたゲストハウスに受付終了すこし前に滑り込み、
タコ部屋の2段ベッド上段で倒れこむように眠った。



翌12日火曜は一日鹿児島をフラフラとした。
トピックを画像とともに振り返りたい。


s_IMG_2725.jpgs_IMG_2735.jpg
s_IMG_2767.jpgs_IMG_2743.jpg
行きたかった古本屋、全部休み。
これはまぁ、お盆だししょうがない。
特にレトロフト(画像右下)の古本屋にはぜひ行きたかったので、
鹿児島再来訪を心に誓う。



s_IMG_2700.jpgs_IMG_2715.jpg
・本屋図鑑後追いツアーのためだけに指宿まで行く。
ゆびやど(←なぜか変換されない)といえば温泉地である。
駅で降りて、本屋に行って、駅に戻って。
1時間も滞在してないと思う。
金沢では城と兼六園をガン無視、指宿では温泉をガン無視。
こんな旅の内容で良いのだろうかとそろそろ疑わしくなってきた。
ちなみに指宿・枕崎線は海沿いを走るので、眺めが良かった。


他に行けた書店は、ジュンク堂とブックオフ。
お前それ東京でも行けるやないかい。
けど、ブックオフの建物がどう見ても
s_IMG_2742.jpg
元・ラブなホテル。
Twitterで画像を上げたら結構反響があって嬉しかった。


s_IMG_2738.jpg
s_IMG_2769.jpg
s_IMG_2736.jpg
・やたら銅像が多い。
鹿児島といえば薩摩藩。
西郷隆盛、大久保利通の銅像は当然あるし、
歴史っぽいものから、よく分からんモニュメント的なものまで、
メインの道を歩いていると、ドラクエ序盤のスライムくらいの頻度で銅像が現れる。
上に載せた3枚の画像は、特にネタがやりやすそうな銅像だ。
 ・じゃんけんでチョキ出して負けてる人
 ・アゴをくすぐられて懐く猛獣
 ・サザエさんになって誘導(顔は気合を入れて)
というネタをやりたかった。
こういうときに一人旅の限界を感じる。
まぁ誰かと一緒だったら、銅像の前でいちいちネタなんて考えてられないので、
やっぱり旅は一人が良いと思う。


なお、今回の旅の目的は、
s_IMG_2800.jpg
・先輩のバレエの発表会を観る。
このたった1つだったので、
古本屋が閉まってようが銅像でネタが出来なかろうが些事。
無事に発表会は観ることが出来た。良かった。
ダンスの公演はたまに観に行くことがあるけれど、
バレエは、他に発表会規模のもの(クリスマス時期の『くるみ割り人形』)を
一度観たことがあるだけなので、正直よく分からない。
今回のは教室の発表会という感じだったけど、結構大きいホールだったし、
客席も、いわゆるあたたかい感じで、観てて楽しかった。
出演者は5歳くらいのちっちゃい子から、大人の方まで。
ちっちゃい子は、見てるだけならやっぱ無条件に可愛いし、
ソロのダンスもバンバンあったりで、舞台度胸すげえなぁと素直に思った。

先輩のダンスやらガードやらのステージは何度か観たことがあるけど、
がっつりなバレエやってるのは初めて。
結構後ろの方の席に座ってしまったので、
出演者数も多いし、メイクも別人並に濃いし、
先輩がどこか分かるかなーと心配してたんだけど、
出てきて速攻で分かった。杞憂。
ってなくらい、客席から観る先輩は、
昔から知ってるとおりのすげえオーラ出してる先輩だったけど、
本番終了後にご挨拶させて頂いたときは、
あれ、こんなちっちゃかったっけ? と思うくらい縮んでらっしゃった。
いわゆる『バレエの本番があって先輩が縮んでしまった事件』だ。

こうなると、このままぐんぐん縮んでいって、
最終的には『南くんの恋人』みたいなサイズになるのだろう。
それでもやっぱり僕は先輩に頭が上がらず、
「ホントに使えんよねー」とか言われて、
あ、はあ、すみません、うへへ、なんてごまかすのだと思う。
それより先輩、ついにテリーがボロボロになってしまいましたし、
そして先輩もちょうど縮んだわけですし、
良かったら次の旅は一緒にいかがですか、と誘うものの、
速攻で「は? ふざけんなし」って言われるだろう。明白。

観に来ていらっしゃってた先輩の他のお知り合いに、
「大学の後輩で、私の雑用です」と紹介して頂き、
脊髄反射で「はい、雑用のナカイデです」と言いながら、そんなことを考えていた。


ってなところで今日はおしまい。最後に1曲お聴き下さい。

Heaven on Their Minds




s_IMG_2787.jpg
そして話は、鹿児島でもやってしまった珍物食へと続く。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

山瀬まみ「ゴォ!」


booklog (→all)


 日記 (661)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (14)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin