20140829 Fri
久しぶりにジャズのライブへ行きました


川下直広トリオ+のライブへ行ってきました。
なってるハウス(合羽橋)
なってるハウス、職場が入谷だったときには何回か行ってたんですけど、
ずいぶん久しぶりになってしまいました。

川下さんはこういう方です↓

“ある本”っていうのは確か、
田中啓文『聴いたら危険! ジャズ入門』 (アスキー新書)
だったと思います。
ちなみにこの川下さんの紹介文を書いてるのは、
田中さんではなく、バリトンサックス奏者の吉田隆一さんです。



僕は、川下さんのことを、渋さ知らズのライブDVD『天幕』で知りました。
僕は渋さが演奏する「Naadam」という曲が大好きなんですけど、
このDVDでは、はじめのテーマのあとスローテンポのまま、川下さんのソロが入ります。
それが、ものごっつカッコ良いんですよ。
初めて聴いたとき、ほんとにシビビビビッと痺れました。っていうか何回聴いても痺れる。
バックでベースを刻む高岡大祐さんのチューバも良い!
灯篭に火が灯っていく絵に重ねられて、すごく好きな映像です。何百回と観ました。

それからずっと、川下さんのライブにはいつか行きたいと思ってたんですけど、
なってるハウスでは土日が多くて、
川下さんが昔やってたバンド、フェダインのCDなど聴きつつ、これまでは見送ってました。
そんななか、何かに導かれるように、久々になってるハウスのホームページを開くと、
行ける曜日に、川下さんのお名前が!
とうとう時機がやって参りました、というわけ。

メンバーは、ベース不破大輔さん、ドラム岡村太さん、ピアノ山口コーイチさん。
どなたも渋さ知らズや何やらで何度も拝見しております。
特に不破さんがは、出演されていた数日前のDOMMUNEで観たばっかだったので、
ライブハウスに入ってお姿を見た瞬間、なんか、芸能人にでも会ったような気分になりました。

20時を少し回ったところでスタート。
1部は川下さんのハーモニカから始まりました。
たしか、3曲を演奏して終了。
目の前で川下さんが演奏しているという事態が信じられずに、あまり記憶に残ってない。
俺、緊張してた、たぶん。

休憩中にはライブハウスから、スイカが振る舞われました。美味しかった。
あと、ドラマー・のなか悟空さんが、
ドラムセットと共にアフリカをツアーをした際のお土産と写真が展示されてるんですけど、
「好きなもの、持ってってください」と太っ腹。

2部は、いきなりド有名な『Only you』から、
サッチモの『What a wonderful world』、
そしてなんと、『Naadam』

テーマが始まった瞬間、きゃああああああ!、って叫びそうになりました。
ホント嬉しかった。ホントーーーに嬉しかった。
1部2部、ひたすら感動して、あっという間に終わってしまった感じ。
ずっと聴いていたかったです。

終わったあと、悟空さんのアフリカ土産をひとつだけ頂き、
(ピアノの山口さんに「全部持ってっていいよ!」って言われたけど)
オンリーユーを口ずさみながら、小雨振るなか自転車で帰ってきました。
また日程が合ったら絶対に行こうと心に決めた。
とか思ってたら、……来月も行けるっぽい。やったぜ!
普段CDばっか聴いてるんで、もっとライブに行かなきゃね。
いや、そもそももっと色々な場所へ行かなきゃ!



川下直広(ts)トリオ@yokohamaエアジン2010

今日の1部、ハーモニカで始まった曲がこれ。『ナポリタン』っていう曲名らしいです。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

Reggie Watts 「A Song About Apples (Always Love Yourself)」


booklog (→all)


 日記 (659)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/10 (12)
 2017/09 (6)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin