20140904 Thu
わっしわし


最近、トリートメントを使わなくなった。
自宅風呂にもシャンプーしか置いてない。
もともとボディソープは使わず、石鹸が置いてあるので、
見た目、神田川の時代である。

トリートメントを使わなくきっかけは、
夏に何回か行った貧乏旅行、特に金沢行きでのときである。
前にも書いたけど、金沢では宿を取らずに、ネットカフェで2泊した。
一応シャワーも付いていたのだけれど、出来るだけ寝たかったので使わず、銭湯へ行った。
銭湯は基本的に備品が無く、使うものは全部自分で用意しなければならない。
そのとき僕はネットカフェの備品頼みな装備だったので、タオルくらいしか持っていってなかった。
よって、番台で備品を買うことに。
貧乏旅行で、出来るだけ出費を抑えたかったので、あまり色々買わないでおこうと、
「ボディソープとカミソリをください」とだけお願いした。
念頭にあったのは今は亡き祖父である。
祖父はシャンプーさえ使わず、石鹸だけで全部洗う人だった。
旅行中に石鹸は持ち運びしにくいだろうと思い、僕はボディーソープでいくことにしたのだ。

「カミソリは100円のと60円のとありますが、どちらにしますか?」

見ると3枚刃でセーフティ機構がついたものと、
これがいまだに存在することが奇跡としか思えないような、
アルミを曲げただけで作ってある、スーパーチープな1枚刃のものがあった。
平成26年ぞ? と思いながら選んだのは、もちろん1枚刃の方である。
さすがの祖父も3枚刃くらいのを使っていた気がする。
図らずも、祖父以上に先祖がえりをしてしまった。

分かんない人はいないと思うけど、
カミソリってのは、刃が増えるほど肌に優しくなる。あと、横滑りしにくくなる。
1枚しか刃が無いと、力加減や当てる角度を間違えただけで、ザクザク肌が切れる。
慣れてない現代人が使って、顔の下半分が真っ赤に染まっているのを見かけることも多い。
いまや5+1枚刃とか
(+1っていうのは、裏側にも刃が付いてて、もみ上げとか整えたり出来て、ぶっちゃけ、まったく使わない)、
あまつさえ、持ち手の部分にモーターが入ってて、電動ハブラシみたく使えるものもあったりする。
なんか、感電しそうで怖くて、いまだに手を出していない。

そんな現状での、ロストテクノロジー・1枚刃、
慎重に取り扱って、1ヶ所だけ浅く切るに留まった。
しばらく押さえてたら、風呂をあがるころには止まっていた程度。
血だらけで志な野へ行くことなく、本当に良かったと思う。
東京の銭湯は相当熱いけど(特に麻布十番の竹の湯は、タンパク質が固まるんじゃないかと思うレベル)、
金沢の銭湯も相当なものでした。子供みたいに30数えて出ました。楽しかった。


そんなこんなで、自宅でコンディショナーを使い切ってから買わずにいる。
当然、髪の毛は前よりわっしわしのぼっさぼさになってきた。
よく考えたら、祖父はたしかに石鹸しか使ってなかったけど、整髪料はちゃんと使っていた。
今の俺は祖父より酷い。
ただ、家系的に髪の寂しい人は、1人しかいなかったので、
(祖父と祖母にやたら兄弟姉妹が多いので、どういう繋がりかまでは覚えていない)
(合わせて20人弱くらい兄弟姉妹がいます)
まぁ、まだぎりぎり若いし、大丈夫なはず、と思っている。

しかし、いよいよ怒られるんじゃねえかと、
尾切トカゲさん(いつもお願いしてる美容師さん)のところに行くのが怖く、
現在、髪の毛はだらしなく伸びる一方である。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin