20121211 Tue
キッチンにはハイライトとあと略。


2004082633.jpg

一人暮らしを始めて10年になります。
弟とはたまにフジロックで遊んだりするのですが、
両親とは盆暮れに帰省したときにくらいしか会いません。
放蕩長男属性ということで、なんとなくOKが出てるんですが、
まぁ私にも一応、ド田舎人の血が流れておりますし、
いつかは都落ちして地元にUターン、
閉鎖的かつ俗習にまみれた生活に没したいなぁと考えております。
田舎暮らしで人見知りとか、言ってらんないんだからねっ!

祖母が亡くなったときは死に目にも会えず、
新幹線で数時間とはいえ、距離感からくる寂しさを感じたものです。
いくら怒られても夜に爪を切っていた報いがこんなところで出るとは。


私のことはさておいて、今の仕事場で扱っている商品の関係で、
よく親子連れのお客様の相手をすることが多いのですね。
いやはやまぁまぁ、色々な親子像があります。
僕は特に人間観察を趣味とはしておりませんが、
否応なしに目に入ってくるくらい、面白いです。

棚を散らかしていくお子様の親御さんは、やはり嵐のように散らかしていかれます。
失礼ですが、全志望校に落ちろ、と念じて止みません。

「図書カード、これ使ってなかったはずですけど!?」
と言ってくるお子様の親御さんは、やはり数倍の勢い&言葉数でクレームをつけてこられます。
失礼ですが、全志望校に落ちろ、と念じて止みません。


現時点で、一番破壊力があった家族の風景は、
ごく普通の、言ってしまえば地味なご家族の、
中学生くらいの娘さんがレジにいらっしゃって、
少し離れた場所に立っている父親に向かって、
「おとうちゃま!ポイントカード持っていらっしゃる!?」
と呼びかけた瞬間でした。おとうちゃま、て。財閥か!
しかし、本当のお金持ちは、そうとは分からない服装をするって言うし、
俺の知らないところではもしかしたら、
『おぼっちゃまくん』みたいな世界が実在するのかもなぁ、と妄想しきり。


そんな諸々百鬼夜行の横では、
とても丁寧な態度で接してくださるご家族ももちろんいらっしゃいます。
「お願いします」「ありがとうございます」がちゃんと言えるお子様には、
やはり丁寧な接客をしたくなりますし。
こちらが何か失敗をしてしまっても、寛大に笑って許してくださるご家族には、
平身低頭。お詫びに何でもやります。よければ私の臓器も差し上げます。
くらいのことは言いたくなります。

でも悲しいかな、正義は目立たないものでして、
仕事後に覚えているのは大体、めんどくさかったお客様の顔だけです。
けれど、良いお客様は、確実に癒しになっています。どうか絶滅しないで欲しい。
1.5倍の声量で「ありがとうございました」と言うことくらいしか出来ませんが。
あ、僕の死後は好きなだけ臓器は差し上げます。遺産はありません。ごめんよ。


あと、ときにものすごく気になる親子関係というのもございまして、
例えば、閉店間際に駆け込んでらっしゃった女子中学生と母親。
僕が、「失礼します。もうすぐ閉店ですが、何かお探しですか?」
と聞いたところ、母上が突然逆上しお子様に向かって、
「お前は何しに来たんだよ!死ね!キチガイ!」
言われたお子様は、笑顔で、
「お母さん、ほら、閉店だから、店員さんに迷惑がかかるから。すみません」
と静かに母親を誘導し、エレベーターで一緒に降りていかれました。

なんだったのだろうか、あれは。
どうか、あの子が幸せでありますように、
と、祈ることしか出来ない不甲斐なさ。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin