--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140907Sun
 >先達はあらまほしきなんとか

三浦雅士『バレエ入門』という本を読みました。
バレエ入門バレエ入門
(2000/11)
三浦 雅士

商品詳細を見る
しばらく続けて読んでいた、バレエの復習本もこれで一旦おしまい。
最後にすげえ良い本読んだな、って思いました。
それまでも何冊か読んでたので、基礎知識とか、なんとなーくの用語とか、
(ベジャール、とか、ディアギレフ、とか書かれてると、おっ、て思うという程度だけど)
頭に入ってたってのもあるだろうけど、分かりやすく読めました。
“入門”と銘打ってはいますが、鑑賞への入門のことなので、
実際にバレエを踊る方にとってはどれほど有用なのか不明。
けど、観るほうにとっては名著だと思う。
バレエの歴史を一気に俯瞰できるだけではなく、
主要なコレオグラファーやダンサーの名前も一気に分かるし、
近縁のオペラやオーケストラとの絡みもすごくわかりやすい。
なにより、著者のバレエ熱がすごくて、
最終章の著者が実際に観たステージを列挙していく部分にあっては、
完全に著者の熱気にあてられます。

予習で読むにはちょっと難しかっただろうけど、
復習にあたってはベスト級に良い本だったと思います。


こういう、入り口、になるような本って、良いなあと思いまして。
最近では他に『文化系のためのヒップホップ入門』を読んで、
すごく良かったのが印象に残っています。

文化系のためのヒップホップ入門 (いりぐちアルテス002)文化系のためのヒップホップ入門 (いりぐちアルテス002)
(2011/10/07)
長谷川町蔵、大和田俊之 他

商品詳細を見る


門外漢にとっては、一部をクローズアップしたものよりも、
一旦はフラットな視点で概要をザッと見渡させてくれるもののほうがありがたいですね。


ちょっと足を蚊に刺されまくって、ぜんぜん集中できなくなってきたので、このへんで。
真夏はあまりいないですけど、涼しくなると急に出てきますよね、蚊。



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。