--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140908Mon
 >壊れかけのパソコン

壊れかけっていうか、完全にイカレっちまった俺のパソコン。
とりあえず立ち上がりはするものの、毎度毎度初期状態でスタンダップしてくれやがる。
前は“データなんていつかは消えるものだから”とかカッコつけたこと書きましたが、よくよく考えれば、
読みたい本を大量にメモしていたデータも、
ずぶぬれシアターが売れたらこっそり海賊盤作って儲けようと思ってたメリミー時代の録音も、
いまや手に入れることの出来ない『カウボーイビバップ』サントラ限定版の「カウガール・エド」も、
なまなましいことを言ってしまうと、アドビのPhotoshopとIlustratorも、
全部全部なくなってしまったということか。儚すぎるぞPC。
一応、アキバのヨドバシカメラへパソコンを見に行ったりもしたが、
まあ当然、買えるわけのない値段である。
頑張ってお金を貯めたら、そうだな、5年後くらいには買えるんじゃないかな。

文フリの文章も手書きで行くとかわけのわからんことをほざいてみたけど、
鬼編集からデータ入稿必須との返事が来た。
こうなったら、手書きで書いたやつを、
コンビニのスキャナでデータ化して本にしてやろうかと思う。
アナログだ。アナクロにアナログでいくのだ。
データじゃなくって、やっぱり現物が一番強いと思う。
いよいよガリ判の登場かもしれない。

「そうは言ってもソントンは何とかするんじゃないのー?」
とか励ましのお言葉を頂くこともあるが、今回ばかりはどうなるか分からん。
結果を知りたい方は、ぜひとも11月の文学フリマへ来て頂きたい。
原稿を落とした罰ゲームで何かやってる僕が見られるかもしれません。


Antonio Loureiro - Pelas águas



  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。