--------
 >スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20140914Sun
 >人は忘れていくものなのさ

昨日家に帰ってきて、いつものようにカレー食って、
気付いたらキッチンで眠りについていました。完全にあかんやつ。
せっかく毎日ブログ書いてたので、出来れば今日勢いで2本書いて、
誤魔化しにかかろうと思います。

そんなに疲れてるつもりもなかったんですけど、久々に良く寝ました。
係長に借りてる攻殻機動隊2ndGIGのDVDをそろそろ返さなきゃいけないのに、
まだ1枚目すら見終わってなくて(全部で7枚もあります)、
無意識のうちにプレッシャーを感じていたのかもしれない。
そういうの気にしないで生きたいです。
俺に貸したものが返ってくると思うなよゲハハ、みたいな。冗談冗談。

僕はあまり誰かに何かを貸すっていうことがなくて、
貸したとしても、貸したそばから貸したことを忘れてしまうので、
まぁ返ってこなくてもいいや、ぐらいの気持ちです。
それだけに人から貸してもらったものは忘れずにちゃんと返したいですね。って当然か。
いま多分10個くらい溜まってるんで、ちょいちょい返していきたいと思います。
マジすみません。生まれてきてマジサーセン。

貸したことを忘れることも多いのですが、オススメしたことを忘れることも本当に多いです。
たまにですけど、例えば「ソントンの言ってたあの本、良かったよー!」みたいに言ってもらうことがあって、
そのたびに「でしょでしょー、いやぁオススメして良かったよー」とお答えするのですけど、
内心では「はて、俺、そんな本読んだっけか?」って思ってることがよくあります。
笑顔の裏で冷や汗ダラダラです。
ちょっと突っ込んで「ソントン、好きな場面はどこって言ってたっけ?」とか聞かれたら終わりなわけですし。
「あの、ほら、あれかな、起承転結でいうと、転のところかなー」
「え? ノンフィクションだよ?」
はい終わったー、みたいな。

まぁたいていは、家に帰ったあとTwitter(←一番言ったことを忘れてる)のログをガーッと見て、
あ、俺たしかに言ってるー!! って気付いて、ちゃんと話題に出来るようにと、
当の本はおろか、その作家の過去作を図書館で借り、特集されたWeb記事を読みまくり、
準備万端、いよいよ次に会う日がやってきまして、

「いやぁこの前はちょっと忘れちゃってて話せなかったけど、あの作家の面白いところってさ、」
「あ、それも良いんだけどさ、ほら、ソントンが言ってたあのマンガ、
 読んでみたんだけどホント面白かったよー」

そして僕はまた大量の冷や汗を流すのでありました。



くるり-There is(always light)







  

カテゴリ
日記 (619) 作り話 (25) 

過去ログ
2016/12 (9) 2016/11 (18) 2016/10 (1) 2016/09 (7) 2016/08 (4) 2016/07 (9) 2016/05 (3) 2016/03 (12) 2016/02 (19) 2016/01 (16) 2015/09 (1) 2015/08 (9) 2015/07 (1) 2015/06 (14) 2015/05 (11) 2015/04 (9) 2015/03 (14) 2015/02 (14) 2015/01 (12) 2014/12 (10) 2014/11 (8) 2014/10 (10) 2014/09 (30) 2014/08 (15) 2014/07 (13) 2014/06 (22) 2014/05 (23) 2014/04 (25) 2014/03 (23) 2014/02 (17) 2014/01 (17) 2013/12 (18) 2013/11 (15) 2013/10 (21) 2013/09 (8) 2013/08 (19) 2013/07 (18) 2013/06 (19) 2013/05 (25) 2013/04 (28) 2013/03 (24) 2013/02 (6) 2013/01 (4) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (7) 2012/09 (2) 2012/08 (11) 2012/07 (12) 


このブログのタイトルは OFZK です
ソントン という人間が書いています
だいたい本を読んでいます





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。