20140929 Mon
イオス!


 世間はiPhone6だの6sだのと騒いでいるが、僕はまだiPhone4sを使っている。4s. for Steave.根っからのジョブズ信者なので、ジョブズが手がけた最後のiPhoneを手放したくないのだ。嘘だ。バリバリWindows使ってるし。Softbankショップへ行くのが面倒くさくて伸ばし伸ばしにしてたら、周りがみんな5に変えてて取り残されたというだけ。

 この前、CDウォークマンで音楽を聴いていたら、「マジかよwwww時代の遺物乙wwww」と言われたので、試しにiPhoneに音楽を入れてみるか(いつもは夜行バス対策で、粋な夜電波をはじめラジオ番組の録音しか入っていない)と久しぶりにiPhoneをPCに接続したら、
<iOSが更新できます>
というメッセージが表示された。……イオス?何のことだろうか。響きからすると、回復の魔法のようだ。そこから察するに、おそらくはHD内で起動している余分なプログラムを整理する、デフラグのようなことをしてくれるソフトか何かなのだろう。最近iPhoneの動作がやたら重くなってきていたので、ならば早速お世話になろうとダウンロードしてみた。
 結果、さらにガツンと動作が重くなった。文字を打って画面に表示されるまでに4秒、そこから変換に4秒くらいかかる。8秒もあれば月まで行って帰ってこれる。何をやっているのだイオス。何をやっているのだアップル。
 イオスを更新したらiPhoneが激重ぷんぷんまるでござるーおよよー、と友達に報告すると、「情弱乙wwwwwぷげらwwwwww」と言われる。どうやら、イオスの最新版はすこぶる評判が悪いらしい。「Twitterでも情報が出回ってるよ、あ、Twitter見てないんだっけ、情弱乙wwwwバロスwwww」と送られた画像は、『アナと雪の女王』サントラのアーティスト名がすべて“ピエール瀧”になっているというものだった。これは困る。せっかくiPhoneで音楽を聴くのだから、週に一枚くらいずつジャズのアルバムをじっくり聴いていこうと思っていた矢先だったのだ。昨日はエリック・ドルフィの『ストックホルム セッションズ』を入れた。しょっぱなの「Loss」のテーマが全然コード感が無くてヘンテコですごく好きなのである。テンポが速くて短いのも良い。聴くとすごくヘンテコテンションが上がる。これでアーティスト名が全部ピエール瀧になってたら、いや僕は瀧さんのことは大好きなのだけれど、だいぶ聴く気が失せるぞ、と思ったけどしっかりEricDolphyと表示されていた。ちょっと残念。ブログのネタにはならなかった。

 最近は、iPhoneをヘッドフォンアンプにコネクトし、ハイエンドなイヤフォンやヘッドフォンでアウトプットする、というのが流行りつつあるらしい。そこまでしてiPhoneで音楽を聴くより、アナログ盤を一枚買ったほうが、いやライブを観に行った方が良いんじゃないかとも思うが、僕もオトコノコなので機械にこだわりたいという気持ちもすごく分かる。この前、SONYのノイズキャンセリングヘッドフォンの最上級機を視聴@ヨドバシ秋葉、ついに技術はここまで来たのかと感動した身である。
 けど、何かちょっと違う気もする。ずっと耳にイヤフォンを入れている人を見ると特にそう思う。街を歩くときも自転車に乗るときもレジでお金を出すときも、聴いていたいほど好きな曲があるというのならそれはまあしょうがないけれど。 たしかに日本はうるさい。特に東京はひどい。繁華街の人ごみや地下鉄の中にいると気持ち悪くなってくるくらいやかましい。だけど、イヤフォンを入れっぱなしじゃ聴こえない音楽や声もあるんじゃないかと思うし、イヤフォンを突っ込まなくても僕らは充分に1人ぼっちだ。静かな場所に行ったところでどうせ、にぎやかさが恋しくなるんだ。
 結局、エリック・ドルフィは一回も再生していない。

 そういえば、iPhoneに変える前はwillcomを使っていた。結構気に入っていたのだけれど、ただ、弱点があった。実家に帰ると圏外だったのだ。嬉野町では固定電話のほうがまだ強い。いまだに覚えているのは、実家の電話番号と、高校のときに付き合っていた彼女の家の番号だけである。自分の携帯の番号すら覚えていない。



Tipographica - フレンズ

from 『God Says I Can't Dance』



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin