20141116 Sun
正月、友達の娘(小1)のお尻を触りに三重へ帰る


今年の正月はおそらく自然発生的に3連休があるはずなので、売場で地団駄踏んで、泣きのもう一日休み延長をもらい、実家へ帰ろうかと企んでいる。正月、に限らず休みの日はクソみたいにダラダラしていたい、略してクソダラしていたい、略してクソ野郎の僕は、世間の連休に合わせて行動するようなことはほとんどない。ちなみに去年の正月は12/31・1/1と2連休だったのだけど、大晦日は水族館劇場の別働隊・さすらい姉妹の路上演劇を山谷へ観に行き、元旦は池袋の東急ハンズへ腕時計の電池交換をしに行き、新宿の紀伊国屋で本を買った。食べたものはたしか、松屋の豚めしではなかっただろうか、あと菓子パン。我が事ながら、恐ろしいまでのブレなさである。

そんな僕が今年はなぜこんなにも積極的に帰省を果たそうとしているかというと、三重に住んでいる友達から、
「娘が、ソントンさんにならお尻触らせても良いよ、と言っているんだけど」
というメールが送られてきたからである。
以前からこのブログを読んで頂いている方はご存知だと思うが、僕は筋金入りの尻フェチ、かつロリコンである。パソコンがあまりに重かったので、ネットでこつこつ拾い集めた画像を先日まとめて削除したのだが、尻フォルダと可愛い女の子フォルダを消すときはアルコールの力が必要だったほどだ。そんな僕のことを人はこう呼ぶ。ド変態、と。もしくは、頭が病気、と。よせやい照れるじゃないか、親が泣く。
ド変態として、速攻でメールを返信したのは言うまでもない。

「正月娘さんのお尻触りに帰る」、と。

友達からは「この一文が世に出たらただの変態だよ?」と返事がきたが、今さら何をか言わんや、である。ちなみにオネエキャラ口調で「いまさら~! なにをかいわんや~!」って言うとちょっと楽しいよ、ほれ試してみい。
別に変態だと思われて失うものも持ち合わせて無いので、堂々と本日のブログのタイトルに冠してみた。これでWorld wide webという大海の砂浜に、ナカイデソントン=変態、という文字が刻み込まれたであろう。あいや忘れていた、僕の背中には“ド変態”と既に彫られているのだった、トンガ文字で。
正直、「……変わってるね」と言われたいがために無茶苦茶している部分はあるので、ド変態は名誉の勲章である。むしろド変態ってのだけが僕の取り得なので、それを真っ当に直してしまったら何も残らない。塩をかけたナメクジのように僕のアイデンティティは消え去ってしまうだろう。なので、小さな王蟲を守ろうとしたナウシカの如く、僕は己の変態っぷりを守っていこうと思う。世にはびこる沢山の変態たちが、後ろめたさを感じず、堂々と、陽の下を、胸を張って歩ける。そんな世界が実現したら、人類は滅びる。ダメだこりゃ。

昨日嬉しいことに、とある人から「ソントンのブログは面白い」とお褒めの言葉を頂いたので、早速ではあるが、下衆な内容でお届けしてみましたテヘペロリーヌ。あの人、今頃、ブックマークから僕のブログ消してる確実に。
いや、実際のところは、友達と会って、馬鹿な話を喋り倒して終わりだと思いますけどね。変態という名の紳士ですから、これでも。友達と、この前ゆっくり会ったのはいつだっけな。僕の方はあれから色々、あったような、なかったような。誰かと面と向かって喋るのは下手くそだけど、どうでもいいホラ話をたくさん、それと大事なホラ話を少しだけ、ホントのことは砂粒ほど、持って会いに行こう。だって僕の言葉で誰かが笑ってくれるのが、一番嬉しいもの。あったことも、なかったことも、面白いこと、話して笑おうよ。


anonymass 「our words」



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK

The Jon Spencer Blues Explosion「Bellbottoms」


booklog (→all)


 日記 (645)
 つくり話 (25)
 右上の音楽ログ (1)

 2017/09 (4)
 2017/08 (23)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin