20150122 Thu
撮影、他


休日明けの仕事は、休日ボケというものがあると思う。ずっと妙な、ぬるいハイテンションだった。
突然にやにや笑ったりしてた。職場じゃなかったら完全に不審者である。
いや、職場であっても完全に不審者である。歯を噛みしめてニヤケを抑えた。

昼からテレビの撮影があった。不覚にも撮られた。
全国に指名手配されているという設定だというのに。中二病。
後輩の書店男子、ツンさんに関するコメントを求められた。
ツンさんの結婚式で挨拶をするときばりに誉めそやした。
「ツンさんはー、えーっとー、そのー、イケメンです!
 あとー、うーんっとー、あ、この前、実家の敷地内にある山から石油が出たらしいです!」
とかなんとか。
いつだかのテレビで放映されるかもしれないとのことだったけど、
他の人に要する撮影時間が10分強だったのに対し、僕の撮影は5分ほどで終わった。推して知るべし。
緊張してたから時間が早く経ったんでしょ? とおっしゃる向きもあるかもしれない。確かにそうだけど、
ならば私の腕時計は相当に緊張していたのだろう。

雨なので店全体は暇め。しかし、センター試験が終わったばかりということもあって、
赤本の前は人だかり。願書の電話問い合わせからの取り置きも多く、
最上階にある担当フロアから、取り置きカウンターのある1階までを何度も往復し、
一人エレベーターアクションみたいなことになってたら、あっという間に一日が終わった。
赤本も願書も補充していないことをタイムカード切った瞬間に気付く。
社員さんに向かって礼拝の振りで土下座をした。心の中で。

出来るだけNO残業で帰るようになってから、帰りの電車がちょうどラッシュくらいの時間になる。
BlueToothはきっと、満員電車でイヤフォンケーブルが他の人のバッグに引っかかって、
首をグィン!っていわした人が考えたものなんだろうと思った。

家でレトルトカレー(トッピングは卵とチーズ)を食べていると、
彼女からLINEが入った。(LINEでやりとりが始まることを人はなんと言うのか一体)

「早稲田松竹へ行ってくる」
「チョコレートドーナツかー、観たかったわー」
「あれれ?迷ったよ?」
「いやいや、高田馬場を出て大通り真っ直ぐ行くだけやん」
「迷った先でモツ焼き屋を見つけて入ったよ?」
「映画観る前に燃料補給は大事やね、っておーい!何してんねーん!」
「呑んでる(ホッピーの画像添付)」
「ほどほどにね」
「これ4杯目」
「あんたバカか!」
「ビールはプレモルだった」
「世界はそれを5杯目と呼ぶんだぜ」
「では映画行ってきます」

まったくの通常運行だった。なので僕は図書館へ向かった。
気になっていた文芸誌『文学界』を手に取り、読むのは冒頭、又吉直樹「火花」。
文学好きで知られるお笑い芸人、ピースの又吉さんが初めて書いた小説だ。
Twitterでも書いたけど、明らかに夢路いとし喜味こいし師匠のことが書かれている部分があり、思わず涙ぐんでしまった。
いとこい師匠を見ることで初めて正月を迎える僕は、もう何年も年を越さず、歳もとらないままだ。

閉館時間までに間に合わずまだ途中までしか読めてないんだけど、それでもかなり面白かった。
明日もまた行こうかしら。



コメント


コメントフォーム

 管理者にだけ公開する

 
OFZK


zack villere「cool」

booklog (→all)


 日記 (631)
 つくり話 (25)
 音楽ログ (1)

 2017/08 (13)
 2016/12 (9)
 2016/11 (18)
 2016/10 (1)
 2016/09 (7)
 2016/08 (4)
 2016/07 (9)
 2016/05 (3)
 2016/03 (12)
 2016/02 (19)
 2016/01 (16)
 2015/09 (1)
 2015/08 (9)
 2015/07 (1)
 2015/06 (14)
 2015/05 (11)
 2015/04 (9)
 2015/03 (14)
 2015/02 (14)
 2015/01 (12)
 2014/12 (10)
 2014/11 (8)
 2014/10 (10)
 2014/09 (30)
 2014/08 (15)
 2014/07 (13)
 2014/06 (22)
 2014/05 (23)
 2014/04 (25)
 2014/03 (23)
 2014/02 (17)
 2014/01 (17)
 2013/12 (18)
 2013/11 (15)
 2013/10 (21)
 2013/09 (8)
 2013/08 (19)
 2013/07 (18)
 2013/06 (19)
 2013/05 (25)
 2013/04 (28)
 2013/03 (24)
 2013/02 (6)
 2013/01 (4)
 2012/12 (6)
 2012/11 (5)
 2012/10 (7)
 2012/09 (2)
 2012/08 (11)
 2012/07 (12)

OFZKed by sonton



adimin